【ANKER Soundcore Liberty Air 2 レビュー】音楽も通話も高音質!ワイヤレス充電も可能な完全ワイヤレスイヤホン

4 min
テッチ

テッチ

本記事は【ANKER Soundcore Liberty Air 2】の外観や特徴、音質などを解説しています!

人気のガジェットブランド「ANKER」の完全ワイヤレスイヤホン【ANKER Soundcore Liberty Air 2を紹介します。

前作【ANKER Soundcore Liberty Air】のモデルチェンジバージョンである本製品は、音質の向上もちろん、ケースのワイヤレス充電が可能になり、充電端子も「USB-C」にパワーアップし機能性も利便性も良くなりました。

迫力のある低音がとても気持ちよく、解像度の高い音質が特徴的でいつも聴いている曲が何倍にもパワーアップしたような印象を受けます。

また通話品質もとてもよく、zoomなどのオンライン会議などにもチカラを発揮してくれるイヤホンです。

テッチ

テッチ

音楽はもちろん、通話も高音質なのですごく役立つ完全ワイヤレスイヤホンです!

では【ANKER Soundcore Liberty Air 2】を詳しく見て行きましょう!

おすすめポイント
  • 迫力の低音で高音質
  • クリアな音声通話
  • Soundcoreアプリでカスタマイズ可能
  • 最大28時間の長時間再生
  • ワイヤレス充電に対応(ワイヤレス充電器は別売り)
  • IPX5の防水性能

Sponsored Links

【ANKER Soundcore Liberty Air 2】のスペック表

再生時間最大7時間(イヤホン本体のみ) / 最大28時間(充電ケース使用時)
充電端子USB Type-C
重量約53g(充電ケース含む)
BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFP
Bluetooth規格5.0
対応コーデックAAC / SBC / aptX
充電時間1.5時間(イヤホン) / 2時間(充電ケース )
製品型番A3910011(ブラック)

【ANKER Soundcore Liberty Air 2】の付属品

  • Soundcore Liberty Air 2
  • 充電ケース
  • イヤーチップ(XS / S / M / L /XL *Mサイズは本体に取り付け済み)
  • USB-C & USB-Aケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 安全マニュアル
  • 18ヶ月保証

上記の物がパッケージングされています。

【ANKER Soundcore Liberty Air 2】の外観&特徴

ケースはコンパクトで軽量

コンパクトで軽量なケースはサラサラしたさわり心地で指紋などはつきにくい材質です。

ケース上部には「soundcore」のロゴがはいっています。

裏側に充電端子があり、「USB-TypeC」を採用しています。

ケースを開いた状態。

イヤホンがコンパクトに収まっています。

取り出し時もスムーズに取れるので非常に使いやすいです。

ペアリングが完了している機器には全て自動で接続してくれます。

  • ケースを開ければ自動でイヤホンの電源がオンになり接続してくれる
  • ケースにイヤホンを戻して閉じれば接続が切れて電源オフ

ケースにイヤホンを出し入れするだけで音楽や動画を楽しめるから便利だね!

目次に戻る

イヤホン本体は完全防水でタッチコントロール付き

イヤホン本体はロゴの部分がタッチコントロールになっていてあらゆる操作が可能です。

イヤホンの操作方法
再生 / 一時停止2 回タップ ( 右 )
自動的に一時停止イヤホンを耳から外す
次の曲へ2 回タップ ( 左 )
音量の調節接続した機器側 ( スマートフォン等 ) で操作
着信に応答 / 通話を終了2 回タップ ( 左 / 右 )
着信を拒否する2 秒間長押し ( 左 / 右 )
着信の自動応答充電ケースから両方のイヤホンを取り出す
音声アシスタントを起動する2 秒間長押し ( 左 / 右 )

イヤホンは耳から外すと自動で停止してくれます。

テッチ

テッチ

完全防水レベルのIPX5に対応しているので、いきなりの雨やスポーツ時の汗でも心配ありません。

目次に戻る

イヤーチップは5種類の大きさから選択可能

イヤーチップは(XS / S / M / L /XL)から選択可能になっているので自分に合ったものを選択しましょう。

初期状態ではMサイズが装着されています。

テッチ

テッチ

イヤーチップは音質面でも重要なので全て装着してみることをおすすめします!

目次に戻る

充電はUSB-TypeCとワイヤレス充電が可能でとても便利

ケーブルも挿しやすく充電スピードも早い「USB-TypeC」に対応。

ケーブルも付属しています。

ANKER Soundcore Liberty Air 2はワイヤレス充電に対応しているのが大きな特徴で

ワイヤレス充電器に乗せると充電が始まります。

テッチ

テッチ

 帰宅して充電パッドに置いておけば充電を忘れる事がなくなります!

ワイヤレス充電器のおすすめはコチラから↓

目次に戻る

音質はパワフルな低音が魅力

テッチ

テッチ

前作でも良いサウンドが特徴のイヤホンでしたがさらにパワーアップしています!

高音質コーデックの「AAC」,「apt-X」に対応しているのでiPhone、Android共に良いサウンドが楽しめます。

パワフルな低音はロック系にピッタリな音質で気持ちがいいです。

ボーカルやギターの音もしっかり聴こえてくるので音が埋もれずバランス良く鳴ってくれます。

目次に戻る

Soundcoreアプリで各種設定が可能

アプリでできること
  • イコライザーの設定
  • タッチコントロールのカスタマイズ
  • ファームウェア更新
  • HearIDの設定

接続されると下の画面が表示されます。

イコライザー設定画面

約20種類の中から選択できます。

タッチコントロールのカスタマイズ

タッチコントロールに好みの操作を割り当てる事ができます。

HearID機能

特定の周波数帯域の聞き取りやすさを測定してくれる機能です。

アプリの指示通りに設定していくだけなので簡単に完了します。設定が終わると耳に合わせた音域調整をしてくれます。

テッチ

テッチ

とても簡単にできて音質も良くなるからぜひ設定しよう!

目次に戻る

クリアな音質で通話ができる

イヤホンをつけたまま通話する事が可能です。

cVc8.0ノイズキャンセリングを搭載したマイクが周囲のノイズを除去し、通話相手は音声をより大きくクリアに聞くことが可能です。

ノイズキャンセリング機能は通話時のノイズを除去する機能であり、音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません

テッチ

テッチ

とてもクリアな音質で会話がしやすいですよ!

最大28時間の長時間再生が可能

イヤホン本体が満充電の状態で最大7時間、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大28時間の音楽再生が可能です。

テッチ

テッチ

これだけの長時間再生ができると安心して持ち歩く事ができますね!

【ANKER Soundcore Liberty Air 2】のまとめ

前作よりさらにパワーアップした完全ワイヤレスイヤホン【Anker Soundcore Liberty Air 2】を紹介しました。

音質も向上し、何より便利になったワイヤレス充電とUSB-Type-Cでの充電機能はかなりの利便性がアップしているのでおすすめです。

また通話品質もとてもよく、zoomなどのオンライン会議などにもチカラを発揮してくれるイヤホンです。

これだけの機能と音質で一万円を切っているのでコスパはかなり高い製品になっています。

テッチ

テッチ

【ANKER Soundcore Liberty Air 2】で日々の音楽やオンライン会議の質を高めましょう!

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です