Amazon 5日間のビッグセール開催中!

【cheero Wireless Earphones CHE-627 レビュー】モバイルバッテリーとしても使える高音質ワイヤレスイヤホン

4 min

【cheero Wireless Earphones CHE-627】を実際に使用してみました。

  • ケースと合わせて180時間もの連続再生が可能
  • ケースはモバイルバッテリーとしても使用可能
  • IPX5の防水性能で汗や雨からしっかり守る
  • AAC、aptXの高音質コーデックに対応

上記の特徴をもつ完全ワイヤレスイヤホンです。

モバイルバッテリーとして使えるところがおもしろい製品ですね!

180時間長時間の連続再生もできるので頻繁にイヤホンを使う人や、こまめに充電をするのが面倒な人に最適な製品です。

【cheero Wireless Earphones CHE-627】を細かくレビューしていきます。

本記事はメーカー様から商品をご提供いただき使用感をお伝えしています。

Sponsored Links

【cheero Wireless Earphones CHE-627】付属品

  • イヤホン本体
  • イヤーピース (SSS、SS、S、M、L)
  • USB-A to Cケーブル
  • 取扱説明書

上記の物が付属しています。

イヤーピースは(SSS、SS、S、M、L)の5種類が付属。

イヤホン本体にはMサイズが最初に装着されています。

充電用のケーブルは「USB-A to C」ケーブルが付属しています。

充電ケーブルのみで充電器は付属していませんので別途必要になります。

【cheero Wireless Earphones CHE-627】外観&特徴

パッケージについて

cheeroの製品はいつもパッケージの外箱がおしゃれです。

パッケージは開くようになっていて、開くとイヤホン本体が見えます。

テッチ

テッチ

こだわりが感じられて大好きです!

モバイルバッテリー機能搭載のケースについて

モバイルバッテリーの機能もあわせ持つイヤホンケースはさらさらとした手触りでマットな質感。

手にとっても滑ることはなく誤って落とすこともなさそうです。

ケース自体に2200mAhのバッテリー容量を備えているので、スマートフォンなどを充電可能なモバイルバッテリーとしての使い方も可能です。

イヤホン本体には18回分の充電が可能です。

サイズは4.7cm × 8cm。

iPhone8と比べるとこんな感じのサイズ感になります。

厚みは2.8cm。

タイトなパンツだとポケットに入れると邪魔に感じる厚みです。

モバイルバッテリーのベストセラー「Anker PowerCore 10000」との厚みの比較です。

容量の違いはありますが、多少の充電で済むならこのイヤホンのみを持ち歩いてモバイルバッテリーとして使うのもアリかと思います。

テッチ

テッチ

荷物が減るのはいいことです!

ケース右側面には出力用の「USB-A」端子。

左側面にはケース本体充電用の「USB-C」端子があります。

ケースを開けると本体がしっかり自立してくれるので取り出しやすいです。

ケース内にはバッテリーインジケーターがあり、充電残量がひと目でわかるようになっています。

テッチ

テッチ

数字で表してくれるとわかりやすくていいですね!

ケースに収納する時はマグネットがついているので「パチッ」と気持ちよく入ってくれます。

これなら落とすことはないから使いやすい!

イヤホン本体について

イヤホン本体はシンプル。

ちょっとプラスチッキーで高級感が無いのが残念なところ。

IPX5の防水性能が備わっているので汗や雨などは気にせずに使用可能です。

100円硬貨と並べるとこんな感じのサイズ感になります。

重量は片耳で「5グラム」とかなりの軽量設計になっています。

ケースと合わせても「94グラム」と100グラムを切る重量で持ち運びが苦になる事はないでしょう。

【cheero Wireless Earphones CHE-627】のペアリング方法

iPhoneとの接続方法を紹介します。

とても簡単なので手順通りに行ってください!

  1. STEP

    イヤホン本体をケースから取り出します

  2. STEP

    iPhoneの「設定」 → 「Bluetooth」から「CHE-627」をタップ

  3. STEP

    CHE-627が「接続済み」になっていれば接続完了です

自動ペアリング機能を搭載しているので、一度ペアリングを済ませると次回からはイヤホンをケースから取り出すと自動で接続してくれます。

【cheero Wireless Earphones CHE-627】音質&装着感

装着感について

イヤホンの装着に関しては慣れるまでひとクセがある印象です。

慣れてしまえば特に問題はないですが「耳に入れてから軽くひねる」という感じが人によっては使いにくく感じるかもしれません。

テッチ

テッチ

個人的には装着が苦手なタイプのイヤホンです。

これも個人的にですが、長時間の使用だと少し耳が痛くなってしまいます。

しかし、片耳5グラムのとても軽量なイヤホンなので外れることもなく、高い防水性能があるので安心して使用できます。

音質について

視聴用の音源に「Official髭男dism」の「I LOVE」を選択しました。

iPhoneでは「AAC」、Androidでは「aptX」の高音質コーデックに対応している

「cheero Wireless Earphones CHE-627」はフラットな音質で聴き疲れがしません。

ボーカル、ピアノ、ギターなどの音もしっかり聞こえてきて音の解像度は高いです。

テッチ

テッチ

聴き疲れはしませんがもっと低音はほしいです!

【cheero Wireless Earphones CHE-627】動画再生時の遅延

ワイヤレスイヤホンは動画再生時の遅延が気になるところです。

「cheero Wireless Earphones CHE-627」を

2つで視聴しましたが遅延もなく楽しむ事ができました。

すべての動画コンテンツで検証はできていないので参考程度にお願いします。

【cheero Wireless Earphones CHE-627】まとめ

「cheero Wireless Earphones CHE-627」をレビューしました。

かんたんにまとめると

メリット
  • ケースと合わせて180時間もの連続再生が可能
  • ケースはモバイルバッテリーとしても使用可能
  • IPX5の防水性能で汗や雨からしっかり守る
  • AAC、aptXの高音質コーデックに対応

デメリット
  • イヤホンの装着がひとクセある
  • 長時間の使用だと少し耳が痛くなる

やはり一番のメリットは連続180時間再生が可能なバッテリー容量の大きさになります。

頻繁にイヤホンを使う人や、こまめに充電するのが面倒な人には最適です。

装着時のクセは気になりますが慣れてしまえば問題なく装着できますし、いざというときのモバイルバッテリーとしても役立つワイヤレスイヤホンなので常に持つ歩くと便利です。

充電を気にせず動画や音楽をガンガン楽しもう!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です