【SONY WF-1000XM3レビュー】ノイキャン搭載でとにかく音がいい!防水機能は無いがそれ以上の価値を与えてくれる完全ワイヤレスイヤホン!

6 min
テッチ

テッチ

本記事は「SONY WF-1000XM3」のサイズ感や音質、ノイズキャンセリング機能について解説していきます。

SONY WF-1000XM3」はノイズキャンセリング機能とハイレゾ級の高音質が魅力の完全ワイヤレスイヤホンです。

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能があり、飛行機のエンジン音や人の声など幅広い帯域のノイズを低減してくれます。

また完全ワイヤレスイヤホンながら、ハイレゾ級の音質を実現し、MP3などの圧縮音源や音楽配信サービスなどもアップスケーリングしてくれる技術を搭載しています。

防水機能などは搭載していないのでスポーツなどの水分がかかる状況は得意ではありませんが、日常使いやじっくり音楽を楽しみたいときはこの高音質に間違いなく満足するでしょう。

テッチ

テッチ

さすがの高音質!
ぼくの中で現状No.1のクリアで迫力のある音質の完全ワイヤレスイヤホンです!

それでは「SONY WF-1000XM3」をくわしく解説していきます。

Sponsored Links

【SONY WF-1000XM3】スペック表、同梱品

SONY WF-1000XM3
電池持続時間(連続音声再生時間)最大6時間(NC ON)/最大8時間(NC OFF)
ノイズキャンセリング
外音取り込み
防水性能非対応
対応コーデックSBC AAC
最大通信距離10m
充電時間約1.5時間
充電端子USB-C
カラーバリエーションプラチナシルバー、ブラック
SONY WF-1000XM3同梱品
  • SONY WF-1000XM3本体
  • 充電用 USB AtoCケーブル
  • イヤーピース
  • 取扱説明書

イヤーピースは

  • トリプルコンフォートイヤーピース(S、M、L)
  • ハイブリットイヤーピースロング(SS、S、M、L)

が付属しています。

ノイズキャンセリングの効果を最大限に活かすためにしっかりフィットしたイヤーピースを選びましょう。

充電ケーブルはUSB AtoCです。

充電器は付属していませんので、注意してください。
スマホの充電器やPCからでも充電可能です

【SONY WF-1000XM3】外観、特徴

主な特徴

「SONY WF-1000XM3」の主な特徴です。

  • 高品質なノイズキャンセリング機能であらゆるノイズを低減
  • 外音取り込みモードで周囲の音に注意しながら音楽が聞ける。
  • 完全ワイヤレスでもハイレゾ級の音質を楽しめる。
  • ケースを含めて最大24時間のロングバッテリー。
  • 10分の充電で90分再生できる急速充電に対応。

特にノイズキャンセリング機能音質はとてもすぐれていて「SONY WF-1000XM3」を選ぶ際のいちばんのポイントになるところでしょう。

目次に戻る

イヤホンはタッチセンサー付き

イヤホン本体はシンプルでマットな質感。

丸い部分はタッチセンサーになっていて、さまざまなコントロールが可能です。

防水、防滴には非対応なので注意してください。

スポーツなどで防水機能が必要な方はノイズキャンセリング機能もついた「SONY WF-SP800N」がおすすめです。

SONY WF-SP800N」の詳しいレビュー記事はコチラから。

イヤーピースは購入時にMサイズが装着されています。

ノイズキャンセリングの効果を最大限に活かすためにしっかりフィットしたイヤーピースを選びましょう。

重量は片耳で約8g。
ワイヤレスイヤホンの中では重量がある方ですが、装着するとバランスが良く特に重さを感じることはありません。

テッチ

テッチ

フィット感もよく、かんたんに外れてしまうことはありません!

目次に戻る

ケースは高級感があるが大きい

高級感を感じる色合いと質感が素晴らしいケース。

サイズ感は手のひらに収まってくれますが大きめです。

テッチ

テッチ

イヤホン本体が大きいのでケースも大きくなってしまいますね。

ケースを開くとイヤホンがしっかり収まっています。

イヤホン収納時もケースにマグネットがついているので「パチっと」気持ちよく収まってくれます。

イヤホンを含めた重量は93g。
大きさの割に重さは感じません。

充電端子は表裏がないタイプの「USB-C」端子です。

充電中は中央のLEDが光ってお知らせしてくれます。

10分の充電で90分再生可能な急速充電に対応しています。

【SONY WF-1000XM3】音質、ノイズキャンセリング機能

音質は完全ワイヤレスとは思えないほどクリア

音質はとにかくいいです!

低音の迫力と伸びのいい高音域がとてもバランスよくなってくれます。

中音域の厚みもあり非常に広い音域で楽器の繊細なタッチやボーカルの息づかいなど曲の持つ情報をしっかりクリアに再生してくれます。

テッチ

テッチ

完全ワイヤレスでここまでの音質はすごいです!
特にヴァイオリンなどのストリングスの艷やかなサウンドに惚れました!

目次に戻る

ストリーミングサービスでの音質は?

音楽ストリーミングサービスの「Amazon Music Unlimited」で視聴してみました。

一般的にストリーミングサービスでの音質は圧縮音源が使われていますが、「DSEE HX」を搭載している本機は充分にいい音で楽しむことができました。

「DSEE HX」とは?

CDやMP3などの圧縮音源の高音域を補完し、ハイレゾ級の音質を再現できるSONYの技術です。

Amazon Music

Amazon Music

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

目次に戻る

ノイズキャンセリング機能はとても優秀

「SONY WF-1000XM3」はノイズキャンセリング機能を搭載しているので余計なノイズを取り除いて音楽や作業、ワークアウトに集中できます。

ノイズキャンセリングの効きはとてもよく、外や電車の中などでもしっかり集中できる環境を演出してくれます。

テッチ

テッチ

ノイズキャンセリング+高音質で最強の環境が手に入りますよ!

【SONY WF-1000XM3】Headphones Connectアプリについて

「SONY WF-1000XM3」は「Headphones Connect」アプリでさまざまな設定が可能になります。

無料アプリなのでまずはダウンロードしましょう。

Sony | Headphones Connect

Sony | Headphones Connect

Sony Home Entertainment & Sound Products Inc.無料posted withアプリーチ

目次に戻る

Bluetooth接続方法

Bluetooth接続もアプリからかんたんに設定することができます。

接続方法
  1. STEP

    イヤホンをケースから取り出します。

  2. STEP

    「Headphones Connect」アプリを開きます。

  3. STEP

    「SONY WF-1000XM3」をタップして登録完了です。

Bluetooth接続は一度ペアリングを済ませてしまえば次回からはイヤホンをケースから取り出すと自動で接続してくれます。

目次に戻る

アプリでその他にできること

「Headphones Connect」でその他にできることは

  • イヤホン、ケースの残量表示
  • アダプティブサウンドコントロール
  • イコライザー設定
  • ノイズキャンセリングコントロール
  • タッチコントロールの設定変更

などが可能になっています。

目次に戻る

アダプティブサウンドコントロールについて

「Headphones Connect」には行動を検出して外音取り込みモードを自動で切り替えてくれるアダプティブサウンドコントロール機能があります。

ペアリングしているスマートフォンの加速度センサーにより、止まっている時/歩いている時/走っている時/乗り物に乗っている時の4パターンの行動を検出。ユーザーの行動に合わせて、あらかじめ各パターンで設定しておいたノイズキャンセリングや外音取り込みのモードに自動で切り替えてくれます。

SONY公式サイトより
テッチ

テッチ

自動で動きや環境を検知してくれるすごい機能です!

目次に戻る

【SONY WF-1000XM3】動画視聴時の遅延

ワイヤレスイヤホンは動画視聴時の遅延が気になるところです。

「SONY WF-1000XM3」は「左右同時転送方式」の採用で本体の左右側それぞれがプレーヤーからのBluetooth信号を同時に伝送することで、高い接続安定性を実現。
それにより、動画視聴時の映像と音声のずれも低減しています

SONY公式サイトより

を視聴してみましたが、遅延もなく楽しむことができました。

テッチ

テッチ

音楽も動画も高音質で楽しめます!

【SONY WF-1000XM3】SNSでの口コミ

「SONY WF-1000XM3」のSNSでの口コミを調べてみました。

Good
https://twitter.com/yotuba4010/status/1278991492959268865?s=20
テッチ

テッチ

音質面でのメリットが大きい印象ですね!

Bad
テッチ

テッチ

やはりケースの大きさや防水機能が無いのは惜しいところですね。

スポーツなどで防水機能が必要な方はノイズキャンセリング機能もついた「SONY WF-SP800N」がおすすめです。

SONY WF-SP800N」の詳しいレビュー記事はコチラから。

【SONY WF-1000XM3】まとめ

SONY WF-1000XM3」をレビューしました。

メリット
  • ノイズキャンセリングと音質が最高
  • 圧縮音源でもハイレゾ級の音質を再現
  • 外音取り込みモードで必要に応じて周りの音も確認できる
デメリット
  • ケースが大きい
  • 防水機能がない

音質に関しては文句なしの満足感です。

防水機能がないのは残念ですが、それを上回る高音質で音楽を聴くのがとても楽しくなる完全ワイヤレスイヤホンです。

音楽ストリーミングサービスとの相性もとても良好。

またノイズキャンセリング機能も優秀なので周りのノイズを消して音楽を楽しみながら作業などに集中したい方にもおすすめです。

テッチ

テッチ

完全ワイヤレスイヤホンでこの高音質とノイズキャンセリング機能は最高の音楽環境を作ってくれますよ!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です