【YAMAHA TW-E3A レビュー】小音量でも高音質!リスニングケア搭載でボリュームに合わせて最適化してくれる完全ワイヤレスイヤホン!

4 min
テッチ

テッチ

本記事はYAMAHAの完全ワイヤレスイヤホン「TW-E3A」の外観や音質、特徴など実際に使ってみての感想を解説していきます!

YAMAHA TW-E3A」は老舗オーディオメーカーの「YAMAHA」から発売されている完全ワイヤレスイヤホンです。

ヤマハといえば楽器やオーディオなどで有名なメーカーで日本人であれば知らない人は居ないのでは無いでしょうか?

楽器をモチーフにされたシンプルなデザインの本機は、イヤホン、ケースともに、とても軽量でコンパクトな作りになっています。

ヤマハ独自のリスニングケアの搭載で、人間の聴覚特性や音量に合わせて、音のバランスが最適になるように補正してくれるので、特に難しい操作や設定をする必要もなくかんたんに音楽を楽しむことができるようになっています。

テッチ

テッチ

イヤホン側で聴きやすいように設定してくれるので、迷うことなく音楽を楽しめますね!

それでは「YAMAHA TW-E3A」を細かく見ていきましょう。

YAMAHA TW-E3Aの特徴
  • 音のバランスを最適化するヤマハ独自のリスニングケア
  • 小音量でもいい音で聴ける
  • 音切れしにくい左右独立通信
  • IPX5の高い防水性能で雨や汗も安心して使える
  • 最長24時間のロングバッテリーで充電回数が減らせる
Sponsored Links

【YAMAHA TW-E3A】スペック表、付属品

スペック表

YAMAHA TW-E3A
電池持続時間(連続音声再生時間)最大24時間(本体6時間+3回ケース充電)
ノイズキャンセリング非対応
外音取り込み非対応
防水性能IPX5
対応コーデックSBC/AAC/aptX
BluetoothバージョンBluetooth5.0
充電時間約2時間
充電端子USB-C
カラーバリエーションブラック、ホワイト、スモーキーブルー、スモーキーピンク

目次に戻る

付属品

付属品一覧
  • 充電ケース
  • イヤホン本体
  • イヤーピース(SS/S/M/L)
  • スリーブ(S/M)
  • 給電用USB-AtoCケーブル
  • 取説保証書

イヤーピースは(SS/S/M/L)の4種類が付属しています。

スリーブカバーは(S/M)サイズの2種類が付属。

充電用のケーブルはUSB-AtoCケーブル。

充電器は付属していませんのでご注意ください。

目次に戻る

カラーラインナップについて

「YAMAHA TW-E3A」は4色のカラーバリエーションから選択できます。

テッチ

テッチ

どれもステキなカラーです!

【YAMAHA TW-E3A】外観、特徴

イヤホン本体はシンプルで軽量

イヤホン本体はコンパクトで、「YAMAHA」のロゴが主張しすぎないシンプルなデザインです。
ロゴの部分は物理ボタンになっていて音量などのさまざまなコントロールが可能です。

開封時はイヤーピースはMサイズ、スリーブはSサイズが装着されています。

イヤホン本体は、片側6gと軽量なタイプ。

目次に戻る

ケースはコンパクトで持ち運びに便利

充電ケースはシンプルに「YAMAHA」のロゴが入っています。
とてもコンパクトで扱いやすいケースです。

フリスクとの大きさと厚みの比較。

イヤホンとケース合わせて51gとかなりの軽量。

テッチ

テッチ

小型軽量で持ち運びがかなり便利です!

ケースを開いた状態。
イヤホンを取り出すときもひっかかりなどがなくスムーズに取り出す事ができます。

イヤホンとケースはマグネットでくっつく仕様。
ただ、マグネットがあまり強くないのかしっかり収まらない事があります。

テッチ

テッチ

他のメーカーは強力にくっつくタイプが多いので残念なポイント。

充電端子は裏表のない「USB-C」端子。

テッチ

テッチ

充電端子がUSB-Cはケーブルが挿しやすくて便利です!

【YAMAHA TW-E3A】音質の評価

まず第一印象の音質は高音域の強さを感じました。

抜けはいいですが硬めの音でもう少し高音域は控えめでもいいかなーという印象。

中~低音域はもう少し欲しいですがスッキリしていて聴き疲れがしない音質です。

迫力の低音がほしい人には物足りなさを感じてしまうと思います。

テッチ

テッチ

音源そのままの特性を生かしてくれるフラットな音質ですね!

TOTAL

7

【YAMAHA TW-E3A】

9

高音

5

中音

6

低音

7

解像度

【YAMAHA TW-E3A】専用アプリについて

「YAMAHA TW-E3A」にはスマートフォン用の専用アプリがあります。

Headphones Controller

Headphones Controller

Yamaha Corporation無料posted withアプリーチ

しかしアプリでできることは

  • リスニングケア
  • オートパワーオフ設定

の2つしかなく物足りなさを感じてしまいます。

テッチ

テッチ

せっかくアプリがあるのでイコライザー設定などができるとよかったですね。

「リスニングケア」は音量に応じて音質を最適化してくれる機能なのでぜひ使いましょう。

【YAMAHA TW-E3A】動画視聴時の遅延について

完全ワイヤレスイヤホンは動画視聴時の遅延が気になるところです。

「YAMAHA TW-E3A」で

  • youtube
  • Amazonプライムビデオ

を視聴してみましたが遅延などはまったく無く楽しむことができました。

動画をメインで使いたい方にも安心です。

全ての動画コンテンツで検証はしていませんのでご注意ください。

【YAMAHA TW-E3A】メリット、デメリット

「YAMAHA TW-E3A」のメリットとデメリットをあげてみました。

メリット
  • 軽量なイヤホン
  • コンパクトで持ち運びやすい充電ケース
  • 小さな音量でも聴きやすい
デメリット
  • 高音域が強い
  • アプリでできることが少ない
デメリット

音質面では高音域の強さが気になりました。

低音に重要度を置く自分としては物足りず、音量を上げると高音域が刺さる感じが多少不快に感じてしまうことも。

また専用アプリはできることが少なく、イコライザー設定などができると良かったかなと思います。

メリット

リスニングケアのおかげで小音量でもしかっりとした迫力のある音を出してくれます。

イヤホンと、ケースのコンパクトで軽量なところはとてもよく、持ち運びにとても便利でした。

ポケットなどに入れてもそれほどジャマになることもなく、使いやすいです。

気軽に使うにはとてもいいです。

テッチ

テッチ

個人的には小さい音量で聴くときに真価が発揮できるイヤホンと感じました!

【YAMAHA TW-E3A】まとめ

YAMAHA TW-E3A」をレビューしました。

イヤホン、ケースともにコンパクトで軽量な製品なため持ち運びにとても便利で、日々の生活の中に負担なく溶け込んでくれます。

音質面では高音域が強く抜けのいいサウンドで聴き疲れしない印象です。

低音が重要なロックやEDMなどを好んで聴く人には物足りなさを感じてしまうところもありますが、ヤマハ独自の「リスニングケア」が優秀で、音量に応じて音質を最適化してベストなサウンドに補正してくれます。

テッチ

テッチ

特に小音量での音の豊かさは素晴らしいです!
音量を控えめで聴く人にはとても適したイヤホンです!

1万円を切る価格もとてもコスパが高く、おすすめです。

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です