Amazon 5日間のビッグセール開催中!

【mouse K7レビュー】17.3型の大画面ディスプレイで作業効率アップ!動画編集やゲームも楽しめるハイスペックなノートPC!

5 min
テッチ

テッチ

本記事は「mouse K7」の外観や特徴、ベンチマークなどを解説していきます!

mouse K7」はマウスコンピューターから発売されている17.3型フルHD液晶を搭載したノートPCです。

6コア12スレッドの第10世代CPUとGeForceグラフィックを搭載した本機は、

普段使いはもちろん写真編集動画編集などのクリエイティブな作業も快適にこなしてくれる高い処理能力が魅力の一台です。

また画面サイズは一般的に多く採用されている15.6型に比べて約23%大きい17.3型を採用しているので、

文字表示も見やすく、複数のウィンドウを開いての作業でも快適にこなすことができます。

テッチ

テッチ

画面の大きさは作業効率に直結します!とにかく大画面は見やすいです!

さらにマウスコンピューターは手厚いサポートが魅力

  • 1年間無償保証
  • 24時間×365日電話サポート

などが標準で付帯します。

テッチ

テッチ

休日や深夜でもサポートしてくれるのは心強いですよね!

それでは17.3型の大画面が魅力のノートPC「mouse K7」を紹介していきます。

本記事はメーカー様から製品をお借りして作成しています。

Sponsored Links

【mouse K7】スペック 同梱品

スペック表

製品名mouse K7
CPUインテル® Core™ i7-10750H プロセッサー
GPUGeForce® GTX 1650/ インテル® UHD グラフィックス
メモリー8GB
ストレージ512GB (SATA)
ディスプレイ17.3型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
解像度フルHD(1920 × 1080)
本体サイズ395.9×266.6×25.9 (折り畳み時/ 突起部含まず)
重量約 2.34kg
インターフェースUSB-A(USB2.0)×1
USB-A(USB3.0)×1
USB-A(USB3.1)×1
USB-C(USB3.1)×1
HDMI×1
Mini DisplayPort×1
イヤホンジャック
バッテリー約6.5時間
テッチ

テッチ

メモリやストレージなどは購入時にカスタマイズが可能です!

スペック、価格は2020年8月22日現在のもので、変更となる可能性もございます。

目次に戻る

付属品

付属品一覧
  • 「mouse K7」本体
  • ACアダプター
  • 取扱説明書
  • 保証書

【mouse K7】外観、特徴

主な特徴

  • 17.3型フルHD液晶の大画面
  • 6コア12スレッド Core i7の高い処理能力
  • 「GeForce® GTX 1650」搭載の高いグラフィック性能
  • 最新無線LAN規格の「Wi-Fi 6」に対応
  • 豊富なインターフェース

目次に戻る

外観について

ブラックのボディーがクールな外観。
中央にはマウスのロゴのみのシンプルさが特徴です。

底面にはゴム足がついていて滑り止めの効果もあります。

バッテリーは取り外しが可能になっています。
動作時間は約6.5時間とあまり長くないのは気になるところ。

テッチ

テッチ

持ち運びの際はACアダプターも一緒に携帯するのがよさそうですね!

ACアダプターはそこまで大きくはないので、携帯する際もそこまでジャマには感じません。

ACアダプターは実測で「520g」でした。

本体は最大でここまで開きます。

目次に戻る

サイズと重量

「mouse K7」本体のサイズは「395.9mm × 266.6mm ×25.9mm 」

A4ノートとの比較になります。

本記事で紹介している「mouse K7」とおなじ17.3型液晶を搭載した、同社の「m-book W890」と比べて約6.4%の小型化がされています。

mouse公式より引用

重量は実寸で「2355g」ありました。
17.3型の大きさにしては軽いかなーという印象。

目次に戻る

ディスプレイ

ディスプレイは17.3インチのフルHD液晶。
GPUに「GeForce® GTX 1650」を搭載していることもあり、高精細な表現がなされています。

大画面で作業効率もアップ
テッチ

テッチ

ディスプレイはとてもキレイな発色です!ディスプレイの大きさもあるので写真編集にもバッチリです!

ベゼルは極限まで幅を抑えた「ナローベゼルデザイン」を採用。
没入感とデザイン性の高さが魅力です。

ディスプレイを横から見ると薄くてスタイリッシュです。

ディスプレイ上部には100万画素のWEBカメラが内蔵されています。

目次に戻る

キーボード

キーボードはテンキー付きのフルサイズ
キーピッチは19mmで標準的な使いやすさがあります。

テッチ

テッチ

打鍵感もしっかりしていて、個人的にはとても文字入力のしやすいキーボードです!

キーボードはLEDバックライト内蔵で全15色から発光色を選択可能になっています。

設定画面

タッチパッドは左右独立型タイプ
クリック感もよく、マウス無しでも快適な操作が可能です。

タッチパッド内には指紋センサーも採用。
ロック解除などを指紋認証で行うことができます。

テッチ

テッチ

指紋センサーはセキュリティーの高さで安心感がありますね!

目次に戻る

インターフェース

「mouse K7」は豊富なインターフェースが魅力の一台です。

  • USB端子 ×4(Type-A/Type-C含む)
  • SDカードスロット
  • HDMI
  • mini DisplayPort

などよく使う端子類が装備されているので困ることはありません。

また外部映像出力として「HDMI」、「mini DisplayPort」も各1基そなえられているので、

外部ディスプレイを使ったダブルモニタートリプルモニターなどの構成も可能です。

右側面
  • USB-A(3.1)
  • USB-C(3.1)
  • SDカードリーダー
左側面
  • USB-A(3.0)
  • USB-A(2.0)
  • マイク入力端子
  • ヘッドホン端子
背面
  • mini DisplayPort
  • HDMI
  • LANポート
  • ACアダプター端子
テッチ

テッチ

インターフェイスはとても充実していますね!

【mouse K7】ベンチマーク

「mouse K7」の性能をチェックしてみました。

ゲーミングPCではありませんが、スペックの高さからゲームもそれなりにこなせろ守備範囲の広さがあります。

  • CPU性能
  • ストレージ性能
  • 各ゲーム性能

を調べてみました。

テッチ

テッチ

各テストの結果を見ていきましょう!

目次に戻る

CINEBENCH R20 CPUテスト

「mouse K7」のCPUは第10世代の「インテル Core i7-10750H (2.60-45.00GHz/6コア/12スレッド)」搭載です。

ベンチマークソフト「CINEBENCH R20」での測定結果は「2731pts」ととても良い結果でした。

目次に戻る

CrystalDiskMark ストレージ性能

「mouse K7」は512GBの「NVMe SSD」を搭載しています。

ベンチマークソフトCrystalDiskMarkでの読み込み、書き込み速度の計測結果です。

テッチ

テッチ

かなり早い値が出ているのでストレスを感じることはないでしょう!

目次に戻る

ゲーム性能のテスト

DQ10(軽量級)、FF14(中量級)、FF15(重量級)でそれぞれのベンチマークを計測してみました。

DQ10ベンチマーク

軽量級のDQ10で「最高品質」で計測した結果は「すごく快適」の評価でした。

18856とかなりのスコアが出ています。

FF14ベンチマーク

FF14は高品質(ノートPC)フルスクリーンで測定しました。

「11618」の高スコアで「非常に快適」の評価です。

FF15ベンチマーク

重量級のFF15は標準品質のフルスクリーンで計測しました。

5233ptで「やや快適」のスコアは出ていますが、戦闘シーンなどではファンが爆音で回っていましたのでかなりの負荷がかかっているようでした。

ソフト解像度グラフィックスコア
DQ10(軽量級)1920 × 1080最高品質18856
FF14(中量級)1920 × 1080高品質11618
FF15(重量級)1920 × 1080標準品質5233
ベンチマークまとめ

ベンチマークの結果から、高画質で快適にゲームをするのは中量級までのソフトが最適と思われます。

【mouse K7】まとめ

mouse K7」をレビューしました。

17.3型の大画面をもつノートPCは実際に使ってみると作業効率アップにつながるとても快適なものでした。

  • HDMI
  • mini DisplayPort

2つの外部映像出力も備えているので、外部ディスプレイを接続してのテレワークなどにも柔軟に対応できます。

写真編集動画編集などのクリエイティブな使い方はもちろん、

中量級ほどのゲームなども楽しめるので、とても幅広く活躍してくれるノートPCになっています。

テッチ

テッチ

大画面でハイスペックなノートPCを探している方はぜひ検討して下さい!

最後までありがとうございました。

Sponsored Links
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です