『Amazon Music Unlimited』3ヶ月無料キャンペーン実施中!

【JBL FLIP5レビュー】サイズ感を超えるバランスの良い音質!高い防水性能とコンパクトなボディーで持ち運びにも便利なBluetoothスピーカー!

4 min

この記事について

本記事は「JBL FLIP5」を実際に使用してみての感想、外観や音質について書いています。

コンパクトながら低音から高音までバランスの良いサウンドが素晴らしく、高い防水性能とデザインも含めて満足度の高いBluetoothスピーカーです。

JBL FLIP5」はコンパクトなサイズ感ながら高音質なサウンドを再生してくれるBluetoothスピーカーです。

手なじみの良いサイズでどこにでも持ち運べるこの製品は

  • IPX7の高い防水性能
  • タフな設計
  • 12時間以上のバッテリー

のおかげでお風呂やキッチンなどの水分がかかる場所や、アウトドアなどの屋外での使用でも平気なのでどんな環境でも好きな音楽を楽しむことができます。

音質もコンパクトなサイズとは思えないキレのいい低音抜けのいい伸びやかな高音で、バランスの良いサウンドを聴かせてくれるので、全体的にとても満足度の高いBluetoothスピーカーです。

テッチ

テッチ

安定のJBLサウンドを楽しめます!

それでは「JBL FLIP5」を紹介していきます。

Sponsored Links

【JBL FLIP5】スペック、付属品

スペックについて

JBL FLIP5
BluetoothバージョンBluetooth4.2
実用最大出力20W
防水性能IPX7
対応コーデックSBC
充電時間約2.5時間
充電端子USB-C
サイズ181 x 69 x 74mm
重量約540g

スペックで気になるところは

  • Bluetoothバージョンが4.2
  • 対応コーデックがSBCのみ

などがありますが特に音切れなどはありませんでした。

iPhoneでの高音質コーデックといわれている「AAC」にも対応していませんが、実際に音楽を聴いてみるととてもいい音で楽しむことができたので、特に気にすることはないポイントかと思います。

目次に戻る

付属品について

パッケージは高い防水性能がひと目でわかるデザインです。

「JBL FLIP5」付属品一覧
  • 「JBL FLIP5」本体
  • 充電用USB A to Cケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 取扱説明書

充電用ケーブルにはJBLのロゴ入りの「USB A to Cケーブル」が付属しています。

電源アダプターは付属していないのでご注意ください

【JBL FLIP5】外観と特長について

テッチ

テッチ

外観はコンパクトでスタイリッシュ!手になじむ大きさが使いやすさをアップさせてくれます!

耐久性のあるファブリックとラバーを使用した外観で手触りはさらさらとしています。
IPX7の防水性能がそなわっているので、お風呂やキッチン、アウトドアなど場所を選ばずに音楽を楽しむことができます。

一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない

サイズ感の目安として500mlのペットボトルとの比較をしてみました。
「JBL FLIP5」のほうが多少コンパクトな印象です。

手で持った感じはとてもなじみがよく、ネット状の部分がほどよく手に引っかかってくれるので落としてしまう心配は少なく感じます。

本体はタテ置きで使用すると多少角度がつくようになっています。

センターには「JBL」のロゴがさり気なく入っています。

背面には取り外しが可能なストラップがついています。

重量は実測で「530g」でした。
目安は500mlのペットボトルと同じくらいの重さです。

側面部分には音量調整やスキップなどが行えるボタンがついています。

パーティーブーストボタンとは?

JBL パーティーブースト機能を搭載した2台のスピーカーを接続してステレオサ
ウンドを楽しんだり、複数の同機能対応スピーカーを接続して一斉に鳴らすこ
とができます。

こちら側は電源や充電端子などが集約しています。

充電端子は汎用性の高い「USB-C」が採用されています。
端子はむき出しになっていますが防水性能には問題ないようです。

本体は縦置き、横置きどちらでも使用可能なのでスペースやスタイルに合わせた設置ができます。

本体を上下からのぞくとエンクロージャーが見えてきます。
「LBL」のロゴが入っていたりと細かい所のデザインもこだわっています。

【JBL FLIP5】Bluetooth接続方法

「JBL FLIP5」はスマートフォンなどの再生機器とBluetoothで接続して使用します。

特に難しい設定はありませんので手順通りに進めて行きましょう。

テッチ

テッチ

iPhoneでの接続方法を解説します!

  1. STEP

    「JBL FLIP5」の電源をオンにしてBluetoothペアリングボタンを長押しします。

  2. STEP

    iPhoneの設定 Bluetoothから「JBL FLIP5」をタップする。

  3. STEP

    「JBL FLIP5」が接続済みになっていれば接続完了です。

一度ペアリングを完了してしまえば次回からは電源をオンにすると自動で接続してくれます。

【JBL FLIP5】音質レビュー

音質は抜けのいい高音とキレのいい低音が気持ちいい

まずはじめに感じたのは全体のサウンドのバランスの良さでした。

ペットボトルほどのコンパクトなボディーから出てくる音は

  • キレのいい低音
  • 抜けのいい伸びやかな高音
  • 各楽器やボーカルの音の分離の良さ

などサイズを超える音のクオリティーでした。

テッチ

テッチ

さすがJBL!聴いた瞬間にこれはいいと感じましたね!

「Flip 5」では新設計の楕円スピーカードライバーを採用とのことですが、
ブーミー感のないスッキリとした低音はコンパクトなボディーをうまく生かして鳴らしていると思いました。

「JBL FLIP5」1台での使用だと出力はモノラルになるようですが、そんなことはまったく感じさせない音の広がりも感じました。

テッチ

テッチ

空間系のエフェクトを使用したギターなどはかなりいい感じで広がりが表現されています!

【JBL FLIP5】気になるところ

起動時などの効果音が大きい

「JBL FLIP5」は

  • 電源オンオフ
  • ペアリング成功時

に効果音が鳴りますがなかなかの音量です。

以前にも「JBL」の製品を使ったときにこの効果音の大きさにびっくりしたことがありましたが本製品も同じでした。

テッチ

テッチ

家族が寝静まっているときなどは迷惑な音量なんですよね…。

しかし、ここはアプリで設定変更ができるのでまずはインストールしましょう。

JBL Connect

JBL Connect

Harman International Industries無料posted withアプリーチ

続いて設定方法になります。

  1. STEP

    アプリを開いて右上の歯車アイコンをタップ。

  2. STEP

    『オーディオ・フィードバック・サウンド』をオフにする。

MEMO

これで起動音などは鳴らなくなります。
ペアリングの確認はスマホなどのデバイス側から行いましょう

テッチ

テッチ

これなら夜間の起動でも安心ですね!

目次に戻る

動画視聴時は多少の遅延がある

「JBL FLIP5」はワイヤレスでの接続なので動画視聴時の遅延が気になるところです。

  • YOUTUBE
  • Amazonプライムビデオ

を視聴してみましたが、多少の遅延が発生します。

ここは対応コーデックが『SBC』のみなので仕方がないところかと思います。

テッチ

テッチ

全く見れないレベルではないですが、動画よりは音楽専用で使うことをおすすめします!

【JBL FLIP5】まとめ

JBL FLIP5」をレビューしました。

メリット
デメリット
  • バランスの良い高音質サウンド
  • 高い防水性能
  • 手になじむサイズ感
  • 起動音の大きさ
  • 動画視聴時の遅延

キレのいい低音と伸びの良い高音はとてもバランスがとれた良い音だなーと感じることができました。

起動音の大きさなど気になる点もありますが、

  • 高い防水性能
  • 12時間のバッテリー持ち

などはアウトドアにも最適で、いろいろなところに音楽を持ち運べる楽しさを体感できました。

テッチ

テッチ

とても満足できるスピーカーでした!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

Sponsored Links
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です