Amazon 5日間のビッグセール開催中!

【JBL GO3レビュー】コンパクトでパンチ力のあるサウンド!どこでも持ち運んで楽しめるBluetoothスピーカー!

4 min

この記事について

本記事はJBLのBluetoothスピーカー「GO3」の実機レビューをしています。
コンパクトながら迫力の低音とすぐれた音質、高い防水防塵性能でどこでも気軽に音楽を楽しむことができます。

常に音楽を聴いて生きていたいテッチです!

Bluetoothスピーカーは、ケーブルをつなぐことなく、ワイヤレスで気軽にスマホの音楽を高音質で楽しむことができる便利なアイテムです。

本記事で紹介するのはオシャレでどこかかわいいデザインが魅力のBluetoothスピーカー「JBL GO3」です。

コンパクトサイズながら繰り出されるサウンドは迫力の低音が効いたパンチ力のある音。

テッチ

テッチ

手のひらサイズとは思えない迫力のサウンドはさすがJBL!

さらに防水防塵性能が高く、お風呂やキッチンなどの水分がかかるところでの使用はもちろん、海やアウトドアなど場所を選ばずにどこでも音楽を楽しむことができる頑丈なボディーも持ち合わせています。

また6種類の豊富なカラーバリエーションで選ぶ楽しさと、個性を表現することができるのもポイントです。

テッチ

テッチ

デザイン・サウンド・機能性どれも素晴らしい!!

それでは魅力たっぷりのBluetoothスピーカー「JBL GO3」を紹介していきます。

「JBL GO3」
  • コンパクトながら迫力のサウンド
  • IP67の高い防水防塵性能
  • オシャレなデザイン
  • アプリに非対応
  • 起動音が消せない
  • 再生時間が5時間と比較的短い

7

音質

9

携帯性

10

防水性能

5

再生時間

Sponsored Links

【JBL GO3】概要

「JBL GO3」特長

  • コンパクトながらパワフルなサウンド
  • おしゃれなデザイン
  • IP67の防水防塵性能
  • 豊富なカラーバリエーション
JBL GO3
BluetoothバージョンBluetooth5.1
実用最大出力4.2W
防水防塵性能IP67
対応コーデックSBC
連続再生時間約5時間
充電端子USB-C
サイズ外形寸法(幅✕高さ✕奥行):87.5 x 75 x 41.3 mm
重量約209g

【JBL GO3】付属品、外観

JBL GO3の付属品と外観について解説していきます。

パッケージは透明ケースがさわやかな印象を与えてくれるオシャレなものでした。

今回選んだカラーは「ブルー」です。

JBL GO3は豊富なカラーバリエーションがあり、全6色から選択が可能です。

ホワイト・オレンジは2020年11月27日に発売予定ですのでご注意下さい。

目次に戻る

付属品について

付属品はJBL GO3本体・取扱説明書・充電用のUSBケーブルとシンプルな構成になっています。

充電用のケーブルは「USB Type-A/USB Type-C」のものが付属しています。

ケーブルには「JBL」のロゴが入っていてカッコいいです!

充電器は付属していませんのでご注意下さい。

目次に戻る

外観について

外観はファブリック素材がメインになっている本体デザインです。
大胆に「JBL」のロゴが入っているので小型なサイズですがインパクトがあります。

IP67の高い防水防塵性能
テッチ

テッチ

本体の再生時間が5時間だけなのがちょっと残念です。

底面には滑り止めと余計な振動を吸収してくれるゴム製の足がついています。

上部には本体側からのコントロールが可能になる音量調節と再生/一時停止ボタンが備わっています。

テッチ

テッチ

しっかりとクリック感のあるボタンで押しやすさがあります!

側面には電源ボタン、Bluetooth接続ボタンがあります。
中央には接続状態を確認できるLEDも内蔵されています。

充電端子は便利なUSB-Cを採用しています。
高い防水性能を持ちながら端子部分はカバーなしという画期的な仕様です。

心配になるがノーカバーで大丈夫!
テッチ

テッチ

ここは同じJBLの「FLIP5」と同じ仕様ですね!

関連記事【JBL FLIP5レビュー】サイズ感を超えるバランスの良い音質!高い防水性能とコンパクトなボディーで持ち運びにも便利なBluetoothスピーカー!

手に持ったときのサイズ感はこのくらいです。

iPhone8との大きさの比較です。
厚みはありますがコンパクトなサイズ感はおわかり頂けると思います。

本体の重量は実測で210グラムでした。

本体にはループが付いていて写真のように吊り下げてカジュアルに使用することも可能です。

ループは太くかなり頑丈な作り
テッチ

テッチ

気軽にどこでも音楽が聴ける感じがいいですよね!

【JBL GO3】接続方法

「JBL GO3」の接続方法を解説していきます。

テッチ

テッチ

iPhoneでの接続方法を解説していきます!

  1. STEP

    本体側面のBluetoothボタンを長押ししてペアリングモードにします。

  2. STEP

    iPhoneの設定Bluetoothから「JBL GO3」をタップします。

  3. STEP

    「JBL GO3」が接続済みになっていれば接続完了です。

一度ペアリングを済ませてしまえば、次回からは電源をオンにするだけで自動的に接続されます。

【JBL GO3】音質について

「JBL GO3」の音質についての感想です。

結論からいうとこのサイズでここまで迫力のあるサウンドが出せることにびっくりしました。

特にいいと思ったのは低音のキレの良さで、こもる感じなどはなくスッキリとしたパンチ力のあるサウンドです。

テッチ

テッチ

ロックからポップスまで気持ちよく聞けました!

ハイレゾのような艶やかさまでとはいきませんが、中高音域もきれいに出ていて、BGM的なカジュアルな視聴に向いたスピーカーと感じました。

【JBL GO3】遅延について

「JBL GO3」はワイヤレスでの接続なので動画視聴時の遅延が気になるところです。

対応コーデックはSBCのみとなっている本機を使用して

  • YOUTUBE
  • Amazonプライムビデオ

を視聴してみましたが、特に気になる遅延もなく快適に楽しむことができました。

テッチ

テッチ

映画などもスマホで聴くのとは比べものにならないくらい迫力がアップしますよ!

【JBL GO3】気になった点

「JBL GO3」を使用して気になった点をあげていきます。

アプリに非対応

JBLにはBluetoothスピーカー用に設定を変更できるアプリがあるのですが本機は非対応でした。

細かい設定などをしたい方にはもの足りなく感じてしまいます。

しかし、面倒な設定がなく、シンプルに接続しただけですぐに音楽が楽しめるのはありかなーとも思いました。

テッチ

テッチ

設定いらずも悪くはないですね!

目次に戻る

起動音が消せない

ここは割と大きなデメリットに感じてしまいました。

JBL製品は起動時やペアリング成功時に割と大きめの音が出ます。

以前レビューした同メーカーの

はアプリで起動音のオンオフができたのですが、アプリ非対応の本機は設定変更ができないのが残念に感じました。

目次に戻る

再生時間が5時間と短い

再生時間の短さも気になるポイントになりました。

自分の部屋などで使用する場合は充電をしながらの使用でも構いません。

しかし、キャンプなどのアウトドアの使用だとなかなか電源が取れないのでもう少しバッテリー持ちはほしいところと感じました。

テッチ

テッチ

キャンプなどのアウトドアは楽しくて5時間くらいはあっという間にすぎてしまいますからね!

しかしここはモバイルバッテリーなども充実している時代ですので解決策はたくさんありますね。

【JBL GO3】まとめ

JBL GO3」をレビューしました。

コンパクトながら迫力のサウンドが楽しめる本機は、高い防水防塵性能も備わっているのでキャンプなどのアウトドアにも適したスピーカーです。

デザイン性もよく、豊富なカラーバリエーションから選ぶこともできるので1台持っていると利便性と注目を浴びることができます。

テッチ

テッチ

気軽にどこでも音楽を楽しむことができるカワイイ相棒です!

最後までありがとうございました。

「JBL GO3」
  • コンパクトながら迫力のサウンド
  • IP67の高い防水防塵性能
  • オシャレなデザイン
  • アプリに非対応
  • 起動音が消せない
  • 再生時間が5時間と比較的短い

7

音質

9

携帯性

10

防水性能

5

再生時間

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

Sponsored Links
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です