Amazon Music Unlimited 3ヶ月無料でおためし!

【radius HP-V500BTレビュー】低音重視の高音質!Bluetooth5.2対応の完全ワイヤレスイヤホン!

5 min

この記事について

本記事はラディウスの完全ワイヤレスイヤホン「radius HP-V500BT」をレビューしています。
キレのある低音とデザイン性にすぐれた、音質にこだわるイヤホンを求めている方におすすめです。

イヤホンは有名メーカーよりも、コダワリが強いメーカーに魅力を感じるテッチ (@tetsusea1)です。

今回紹介する「ラディウス」とはApple社をルーツとしてアメリカで生まれ、日本で育ったオーディオブランド。

2006年よりオーディオ業界に本格参入し、音響設計からデザインまでを日本国内でこだわり抜いて行い

  • 重低音モデル「VOLT」シリーズ
  • フラットサウンドモデル「NeEXTRA」シリーズ

など、数々の名機を世に送り出してきた、知る人ぞ知るオーディオブランドになります。

そのラディウスから発売されている完全ワイヤレスイヤホン「radius HP-V500BT」は「Ne(new ear)」の名を冠する新たなオーディオブランドとなるモデルです。

そんなこだわりのオーディオブランドが作るイヤホンはまさに音質特化と言える作品。

テッチ

テッチ

ラディウスさんの音への情熱を感じます!

機能面や音質はもちろん、デザイン性にもすぐれた完全ワイヤレスイヤホン「radius HP-V500BT」を紹介します。

「radius HP-V500BT」評価
高音
8
中音
7.5
低音
8
解像度
8.5
TOTAL
8

本記事はメーカー様から製品を提供いただき作成しています。

Sponsored Links

【radius HP-V500BT】概要

「radius HP-V500BT」特長

  • 低音重視のバランスの良いサウンド
  • 豊富な対応コーデック
  • Qualcomm「QCC3040」による接続の安定性
  • 高級感のあるデザイン

「radius HP-V500BT」は、低音重視のバランスの良いサウンドが特徴の完全ワイヤレスイヤホンです。

イヤホンのみで最大11時間の連続再生、ケースを含めると50時間のロングバッテリーを搭載したモデル。

IPX4の防水性能をもち、多少の雨や汗などから本体を守ってくれます。

本機の詳細スペックは以下の通りです。

機種名radius HP-V500BT
電池持続時間最大11時間、充電ケース使用時 最大50時間
通信方式Bluetooth5.2
ノイズキャンセリング×
外音取り込み×
防水性能IPX4
対応コーデックSBC・AAC・aptX・aptX Adaptive
最大通信距離10m
充電時間イヤホン 約2.5時間、充電ケース 約3時間
充電端子USB-C

【radius HP-V500BT】付属品、外観

それでは付属品と外観を見ていきましょう。

パッケージはオールブラックで高級ガジェットの雰囲気がかもしだされています。

今回ご提供頂いたのは鮮やかなレッドカラーのイヤホンです。

「radius HP-V500BT」は2色のカラーラインナップから選択が可能になります。

テッチ

テッチ

どちらもステキなカラーです!

同梱物は以下の通りになります。

同梱物一覧
  • radius HP-V700BT本体
  • 充電用ケーブル
  • 交換用イヤーピース
  • 取扱説明書

イヤーピースは(XS・S・M・L)の4種類が付属しています。

充電用のUSBケーブルは「USB A to C」が付属。

ACアダプターは付属していませんのでご注意ください

ケースはなかなかのボリュームがあるタイプです。ブラックのシンプルなデザインが好印象。

コンパクトなケースの「JBL CLUB PRO + TWS」と比較すると、ひとまわりほど本機が大きく感じます。

テッチ

テッチ

持ち運びはカバンに入れるのが良さそうです!

ケースは自立が可能。上部にはさり気なくロゴが入っています。

背面には充電用のUSB-Cの端子があります。最近のトレンドになりつつある、ワイヤレス充電に対応していないのは多少残念なところ。

ケースを開くとイヤホンがお目見え。イヤホンとケースはマグネットでしっかりとくっついてくれるので収納時も安心です。

テッチ

テッチ

磁力は強めでしっかりと収まってくれます!

ケースの内部にはバッテリー残量を表すLEDが見えます。

LEDバッテリー残量
○○○○100%〜75%
○○○74%〜50%
○○49%〜25%
24%〜1%

イヤホン本体は目が覚めるような鮮やかなレッドが印象的。

IPX4の防水性能を備えているので、軽い汗や雨から本体を守ってくれます。さらに音楽コントロールなどはタッチ操作が可能です。

タッチ操作方法左イヤホン右イヤホン
再生/停止1回タップ
1回タップ
曲送り1回タップ
曲戻し1回タップ
音量UPロングタップ
音量DOWNロングタップ
電話を受ける1回タップ
1回タップ
着信拒否2回タップ
●●
2回タップ
●●
終話1回タップ
1回タップ
モード切り替え3回タップ
●●●
3回タップ
●●●

本体背面には「L・R」の表記があるので装着時やケース収納時に左右を間違えることがありません。

イヤーピースを含め本体はかなり耳の奥に入り込むかたちです。

イヤーピースを外した状態。ラディウスは「ディープマウントイヤーピース」というフィット感の良いイヤーピースが最初から付属されていますが、他社のものに交換も可能です。

テッチ

テッチ

フィット感と密閉感が高く、装着感は抜群です!

【radius HP-V500BT】接続方法

「radius HP-V700BT」の接続方法を解説します。

テッチ

テッチ

iPhoneでの接続方法を説明しますね!

  1. STEP

    イヤホンをケースから取り出すとペアリングモードに入ります。

  2. STEP

    iPhoneの設定Bluetoothから「radius HP-V500BT」をタップ。

  3. STEP

    「radius HP-V500BT」が接続済みになっていれば接続完了です。

一度ペアリングを済ませると、次回からはイヤホンケースから取り出すだけで自動接続してくれます。

【radius HP-V500BT】レビュー

radius HP-V500BTを実際に使った感想を書いていきます。

音質について

音質は上品なドンシャリサウンドと感じました。

テッチ

テッチ

ロックやダンスミュージックなどとの相性が特にいいです!

同じ価格帯のドンシャリサウンドが特徴の

などと比較しても全くヒケを取らない高音質なサウンドを聴かせてくれます。

同メーカーのフラッグシップモデルである「radius HP-V700BT」は深みのある重低音が特徴ですが、本機はスッキリとした低音でバランスもよく、聴き疲れのしないサウンド。

特にラディウス独自の「ディープマウントイヤーピース」は耳の奥にしっかりと収まり、音質と装着感に大きく貢献してくれます。

従来のイヤーピースとは異なり、耳のより奥でフィットする形状で安定した装着感と高い遮音性により、低音豊かな楽曲再生を実現してくれます。

テッチ

テッチ

標準でこのイヤーピースは嬉しいです!

「radius HP-V500BT」評価
高音
8
中音
7.5
低音
8
解像度
8.5
TOTAL
8

目次に戻る

ホワイトノイズが気になる

気になる部分では、無音になったときのホワイトノイズです。

音楽停止時に多少ながら「サー」という音が耳に入ってくるのは、気になる方もいるかもしれません。基本的に音楽を聴いているときは気になりませんので、そこまでの心配は必要ない部分でしょう。

目次に戻る

遅延は気にならないレベル

完全ワイヤレスイヤホンは、Bluetoothでの無線接続なので遅延が気になるところです。

本機の対応コーデックは以下の4種類となっています。

  • SBC
  • AAC
  • aptX
  • aptX Adaptive

iPhoneでの低遅延コーデック、AACに対応しているのはもちろん、Androidユーザーにも嬉しいaptXaptX Adaptiveなどにも対応しています。

ただ「aptX Adaptive」については筆者が対応デバイスを所持していないためしっかりと確認することができませんでした。

テッチ

テッチ

申し訳ありません…。

Qualcomm「QCC3040」チップによる接続の安定性もあり、使用中に音切れや接続が切れることもありませんでした。

実際にiPhoneとの組み合わせで、動画コンテンツとして

  • YouTube
  • Amazon プライムビデオ

を視聴してみましたが特に遅延を感じること無く楽しむことができました。

テッチ

テッチ

映画やライブ映像などを迫力のサウンドで楽しむことができますよ!

【radius HP-V500BT】まとめ

radius HP-V500BT」をレビューしました。

メリット
デメリット
  • 低音重視の迫力のサウンド
  • 鮮やかなカラーリング
  • 豊富な対応コーデック
  • Qualcomm「QCC3040」による接続の安定性
  • ホワイトノイズが多少気になる
  • 充電ケースが大きい

低音重視のサウンドはロックダンスミュージックとの相性がよく、とても心地よい音楽鑑賞ができる満足感の高い完全ワイヤレスイヤホンでした。

さらに重低音サウンドを楽しみたい方は、同シリーズのフラッグシップモデル「radius HP-V700BT」がおすすめです。

テッチ

テッチ

デザインや音質にこだわるラディウス!さらにファンになりました!

最後までありがとうございました。

「radius HP-V500BT」評価
高音
8
中音
7.5
低音
8
解像度
8.5
TOTAL
8
Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です