⇒ただいまAmazonタイムセール祭り開催中!

【ASUS RT-AX89Xレビュー】10Gbps対応で有線にも劣らない高速通信が可能なWi-Fi6対応ルーター

5 min

この記事について

本記事はASUSのWi-Fiルーター「RT-AX89X」の実機レビューをしています。10Gbps対応で有線接続にも劣らない安定した通信が可能なWi-Fiルーターです。

自宅のWi-Fi環境は、常に安定と高速化にこだわりたいテッチ(@tetsusea1)です。

リモートワークなどが増えた事で、安定した通信環境が求められる中、Wi-Fiルーターの性能はとても大事な要素のひとつになります。

そこで、安心のワイヤレス通信を約束してくれるのが今回紹介する「ASUS RT-AX89X」です。

なんともいかつい見た目で、一瞬クモ??
と思うような、モンスター級のデザインが目を引く本機は、中身も負けない迫力のスペックを持っています。

超高速の通信と、コレでもかと言えるインターフェースの豊富さは、さすがのひとこと。

特に10Gbps対応ポートを備えるWi-Fiルーターは現状では数少なく、高速な光回線を引いているご家庭なら本機を導入することで、しっかりと恩恵を受けることができます。

たくさんのWi-Fi機器を接続しても、複数台のゲーム環境や動画視聴など、普通のWi-Fi環境では満足できない方でも納得できる1台です。

テッチ

テッチ

有線、無線問わずに最強の通信環境が作れますよ!

それでは、10Gbps対応の超高速Wi-Fi6ルーター「ASUS RT-AX89X」を紹介していきます。

メリット
デメリット
  • 10Gbpsポートによる超高速通信
  • 拡張性の高いインターフェース
  • 複数台の接続に強い
  • サイズが大きい
  • デザインは奇抜
  • 本体価格は高め

本記事はメーカー様から製品を貸与いただき作成しています。

Sponsored Links

【ASUS RT-AX89X】概要

「ASUS RT-AX89X」特徴

  • 次世代の無線LAN規格WiFi 6 に対応
  • 5GHz帯で最大4804Mbpsの超高速通信
  • 豊富なインターフェース
  • メッシュネットワークシステムAiMeshに対応

「ASUS RT-AX89X」はデュアルバンドWi-Fi 6対応のハイエンドなWi-Fiルーターです。

本機は次世代の通信規格である「Wi-Fi 6」に対応し、その最高速度は4800Mbpsという、超高速通信。

8ストリームで通信の混雑を避け、効率的で低遅延なワイヤレス環境を構築し、無線接続機器が多い場合でも、スムーズでストレスのないワイヤレス通信を実現してくれます。

テッチ

テッチ

ビームフォーミング機能で電波をしっかり狙い撃ちしてくれるので、離れた場所でも安定した通信ができます!

また、複雑な構造の住宅環境でも、複数のWi-Fiルーターをつなぎ合わせて、死角のない通信環境を構築できるメッシュネットワークシステム「AiMesh」にも対応しています。

本機の通信範囲や環境の目安は以下の通りになります。

利用環境の目安
  • 広さ:戸建て 3階建 / マンション 4LDK
  • 接続台数:約72台

だいたいの住宅環境であれば、これ1台で十分まかなえるであろうスペックになっています。

機種名RT-AX89X
サイズ350 × 350 × 170 mm
アンテナタイプ2.4GHz帯4×4
5GHz帯8×8
ワイヤレス規格Wi-Fi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4 GHz
通信速度5 GHz: 4804 Mbps (802.11ax)
2.4 GHz: 861 Mbps (802.11ax)
プロセッサー2.2GHz quad-core processor
インターフェースRJ45 for 10Gbps BaseT for WAN/LAN x 1
RJ45 for 1Gbps BaseT for LAN x 8
RJ45 for 1Gbps BaseT for WAN x 1
USB 3.1 Gen 1 x 2
SFP+ x 1
搭載ボタンWPS Button, Reset Button, Power Button, Wireless on/off Button, LED on/off Button
LEDインジケータPower x 1
Wi-Fi x 3
WAN x 1
LAN x 1
10GE x 1
SFP+ x 1

【ASUS RT-AX89X】付属品、外観

それでは「ASUS RT-AX89X」の外観と付属品を見ていきましょう。

本体は8本のアンテナをそなえた、八角形のボディーが特徴的。深めのグレーカラーでマットな質感になっています。

サイズは「350mm × 350mm」となかなかの大型サイズ。

「iPad Pro 11インチ」との大きさの比較です。iPad Proが多少小さく感じてしまいます。

テッチ

テッチ

それなりの大きさがあるので設置場所のスペースは確認しましょう!

8本のアンテナをすべて開いていくと、なかなかの存在感があります。

アンテナを含めた高さは170mmでした。

本体中央にはゴールドにかがやく「ASUS」のロゴ。

底面は、排熱性も高めてくれる構造です。ゴム足もついているので、滑り止め効果も高くなっています。

目次に戻る

インターフェース類はかなりの充実ぶり

各側面のインターフェース類を見ていきましょう。

前面にはLEDが内蔵され、接続状態などをひと目で確認可能となっています。

ボタンひとつでかんたん接続が可能な「WPSボタン」。LEDやWi-Fiのオンオフ切り替えが可能なボタン類の配置。

USBポートは、ハードディスクを接続することで、簡易NASとしてデータの保存などが可能になります。

こちらは高速通信が可能になる、10G対応のポート類が集約されています。

さらにLANポートは8ポートが備わっているので、有線機器が多い方でも安心の拡張性です。

目次に戻る

付属品について

「ASUS RT-AX89X」の付属品は以下の通りです。

同梱物一覧
  • ASUS RT-AX89X本体
  • ACアダプター
  • LANケーブル
  • 取扱説明書

ACアダプターは、取り外しが可能なものになっています。

コンセント側のコードは太めになっていて、多少の取り回しの悪さを感じました。

LANケーブルのカラーはブラックで、長さは約1.5mのものでした。

【ASUS RT-AX89X】接続方法

「ASUS RT-AX89U」の接続方法を解説していきます。

テッチ

テッチ

セットアップには専用アプリがおすすめです!

ASUS Router

ASUS Router

ASUS無料posted withアプリーチ

アプリを使用することで、さまざまな設定などをかんたんに行うことができます。

目次に戻る

セットアップ手順

それでは、iPhoneでのセットアップ手順を解説していきます。

  1. STEP

    アプリを起動してお使いの製品を選択します。

  2. STEP

    iPhoneの設定Wi-FiからASUSネットワーク名を選択します。

  3. STEP

    同じ製品を選んだら開始をタップします。

  4. STEP

    プロバイダーから提供されたアカウントとパスワードを入力します。

  5. STEP

    好みのWi-Fiネットワーク名を作成します。

  6. STEP

    アプリにログインする時のアカウントを作成します。

  7. STEP

    設定完了まで数分待ちます。

  8. STEP

    これで設定は完了です。

テッチ

テッチ

アプリの手順通りにすすめていくと簡単にできます!

【ASUS RT-AX89X】通信速度

ASUS RT-AX89Xの通信速度を測定してみました。

我が家の通信環境は以下の通りです。

我が家の通信環境

  • Softbank光 1Gbps 戸建てタイプ
  • 4LDK 2階建て
  • Wi-Fi接続機器が多数

テストを行った場所は以下の2箇所。

  • 1階リビング
  • 電波が届きにくい2階の角部屋
テッチ

テッチ

ASUS RT-AX89Xは1階リビングの中央に設置しています!

測定に使用した機種はWi-Fi 6対応のiPadPro 2020モデル。測定時刻は平日の午前中に行いました。

目次に戻る

1階リビングでの測定結果

  • ダウンロード:430.31Mbps
  • アップロード:230.94Mbps

ルーターを設置している、1階のリビングではかなり高速な数値が出ました。

ダウンロードで400Mbps超えはさすがで、安心の高速通信が実現できます。

我が家の通信環境は、Softbank光1Gbps 戸建てタイプなので、ここまでが限界値かと思いますが、今ではさらに高速な光回線もあるので、そちらを利用するとこのルーターの力をさらに発揮してくれます。

高速な光回線の一例

さらに複数の機器を同時に接続し、ゲームや動画視聴をして検証してみました。

「ASUS RT-AX89X」では、複数の端末で同時に通信を行った状態でゲームをプレイしてもまったく途切れることもなく、ストレスを感じることなくプレイできました。

動画視聴に関しても、ゲームをしながらでもスムーズに再生され、本機の安定性の高さが確認できました。

テッチ

テッチ

複数台の接続でも、ゲームや動画視聴が同時に楽しめます!

目次に戻る

2階角部屋での測定結果

  • ダウンロード:373.92Mbps
  • アップロード:254.64Mbps

我が家では比較的電波の届きにくい、2階の角部屋でも測定をしてみました。

1階リビングよりダウンロード速度は多少落ちていますが、十分なスピード感です。

スペック通り「ASUS RT-AX89X」は1台でかなりの広範囲をカバーしてくれるWi-Fiルーターと感じました。

テッチ

テッチ

これ1台で家中どこでも快適な環境になりますよ!

【ASUS RT-AX89X】まとめ

ASUS RT-AX89X」をレビューしました。

メリット
デメリット
  • 10Gbpsポートによる超高速通信
  • 拡張性の高いインターフェース
  • 複数台の接続に強い
  • サイズが大きい
  • デザインは奇抜
  • 本体価格は高め

モンスター級のデザインと、外観にも負けないスペックの高さを持つハイエンド感が満載のWi-Fiルーターでした。

10Gbpsポートによる超高速通信と、拡張性の高いインターフェースは、普通のWi-Fi環境では満足できない方でもうなずける一台です。

ただ、サイズの大きさと、デザインに関しては好みが分かれる部分ではあるかと思いますので、しっかり検討されるのが良さそうです。

テッチ

テッチ

ゲームや動画なども快適で、最強の通信環境が作れますよ!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です