こだわりのデスク環境の紹介はこちらから

【Linksys Velop MX4200レビュー】インテリアにもマッチするハイスピードメッシュWi-Fi

5 min

この記事でわかること

  • Linksys Velop MX4200の外観、特徴
  • 通信速度のテスト結果
  • アプリでの接続方法

Wi-Fiルーターを多数レビューしているテッチ(@tetsusea1)です。

ルーターといえばアンテナがたくさん出ていて、サイズも大きく無骨な製品が多いイメージ。

電波強度やスピードを求めると見た目は犠牲にするしかないか…。

そんなお悩みをもつ方におすすめしたいのが、高速通信とスタイリッシュな外観が魅力のWi-Fiルーター「Linksys Velop MX4200」です。

本機は、本体の中に9本の内蔵アンテナを搭載し、電波強度を保ちながらシンプルな外観が魅力のひとつ。

次世代通信規格であるWi-Fi 6とメッシュWi-Fiに対応することで、インテリアをジャマすることなく史上最高のWi-Fi環境が構築できます。

テッチ

テッチ

Wi-Fiルーターに見えない感じがとてもオシャレ!

それでは美しい外観と、高速通信で死角のないWi-Fiルーター「Linksys Velop MX4200」を紹介していきます。

本記事はLinksys様から製品を貸与いただき作成しています。

Sponsored Links

【Linksys Velop MX4200】概要

「Linksys Velop MX4200」特長

  • 最新通信規格Wi-Fi 6で高速通信
  • メッシュWi-Fiで自宅のどこでも電波が途切れない
  • 最大250台のデバイスと接続可能
  • 高度なセキュリティー設定
  • アプリでかんたんにセットアップできる

Linksys Velop MX4200は、「Wi-Fi 6」「メッシュWi-Fi」に対応したハイスペックWi-Fiルーターです。

本機の接続最大速度は4200Mbpsと非常に高速。トライバンドの採用で、ゲームや動画鑑賞も滞りなくスムーズに通信ができます。

Linksys独自メッシュ技術「i-Mesh」で、アプリ上でかんたんにメッシュネットワーク構築が可能。Wi-Fiエリアを拡張することで、家中を死角ゼロの環境に構築できます。

セキュリティー面も強固で安全なWi-Fi環境が使用可能。カスタマーサポートも24時間365日の対応なところも安心できるポイントになっています。

Linksys Velop MX4200の詳細スペックは以下の通りです。

機種名Velop MX4200
サイズ11.4 cm x 11.4 cm x 24.4 cm
アンテナタイプ内蔵型全方向アンテナ
ワイヤレス規格2.4GHz:IEEE 802.11b/g/n/ax
5.0GHz:IEEE 802.11n/ac/ax
通信速度5 GHz: 2400 Mbps
5 GHz: 1200 Mbps
2.4 GHz: 600 Mbps
プロセッサー1.4GHz クアッドコア
インターフェースGigabit LAN ×3
Gigabit WAN ×1
USB 3.0ポート
セキュリティーWPA2
WPA3
WPA2 / WPA3 混在モード
接続台数最大250台

【Linksys Velop MX4200】付属品、外観

それでは「Linksys Velop MX4200」の付属品と外観を見ていきましょう。

今回は2セットのものをお借りしましたので、外箱はなかなかの大きさとなっています。

付属品は以下の通りです。

付属品一覧
  • Linksys Velop MX4200本体
  • ACアダプター
  • LANケーブル
  • クイックスタートガイド

本体は縦長のスタイリッシュなシルエット。ホワイトのカラーリングがさわやかな印象を与えてくれます。

インテリアに馴染むおしゃれなデザイン

サイズは24.4cm × 11.5cm。

500mlのペットボトルよりやや高さがあります。小型とは言えませんが設置面積が少なく済むのは好印象。

正面には全体のデザインを損なわない大きさで「LINKSYS」のロゴが入っています。

サイド側も余計な装飾などがなく、シンプルに仕上げられています。

天面はメッシュ状になっていて排熱効率のよい設計。

背面にはインターフェース類が集約されています。

詳細はUSB-A(3.0)ポート、ギガビットLANポート×3、ギガビットWANポートをそなえています。

底面には電源ボタン、WPSボタン、リセットボタンが配置されています。

テッチ

テッチ

外観は全体的にシンプルにまとめられています!

【Linksys Velop MX4200】接続方法

Linksys Velop MX4200の接続方法を解説していきます。

アプリのダウンロードとできること

接続はLinksysアプリを使用することで、かんたんに進めていくことができるので、まずは下記からダウンロードしておきましょう。

Linksys

Linksys

Belkin International, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリでできることも多彩で、お子様のアクセス管理ゲストネットワークの設定など細かいところまで作りこまれています。

目次に戻る

接続手順

アプリを使った接続手順を解説していきます。

テッチ

テッチ

iPhoneでの手順を解説していきますね

  1. STEP

    アプリを開き「新規Wi-Fiネットワークの設定」を選択します。

  2. STEP

    VELOPシリーズを選択します。

  3. STEP

    本機をご自宅のモデムと接続します。

  4. STEP

    本体上部のLEDが紫色で点滅していることを確認します。

  5. STEP

    アプリにアクセスするためにアカウントを作成します。

  6. STEP

    Wi-Fiにお好きな名前を登録します。

  7. STEP

    本機の設置場所を選択します。

  8. STEP

    セットアップの完了です。

2台目以降の接続方法

メッシュWi-Fiの構築は2台以上の本体が必要になります。

2台目以降の設定もアプリを使ってかんたんに設定ができます。

  1. STEP

    アプリのメニューから「新製品をセットアップ」を選択。

  2. STEP

    別のノードを追加するを選択。

  3. STEP

    Wi-Fiを拡張するためを選択。

  4. STEP

    追加する本体のLEDが紫色で点滅しているか確認する。

  5. STEP

    設定完了まで約6分ほど待ちます。

  6. STEP

    設定完了。

テッチ

テッチ

アプリの手順に従って行くだけなので迷うことなく設定できます!

【Linksys Velop MX4200】スピードテスト

「Linksys Velop MX4200」の通信速度を測定してみました。

我が家の通信環境は以下の通りです。

我が家の通信環境

  • Softbank光 1Gbps 戸建てタイプ
  • 4LDK 2階建て
  • Wi-Fi接続機器が多数

テストを行った場所は以下の3箇所。

  • 1階リビング
  • 自宅内で電波が届きにくい2階の角部屋
  • 自宅横のガレージ内
「Velop MX4200」2台の設置場所
  • 1階リビング → メインの「Velop MX4200」
  • 2階角部屋 → サブの「Velop MX4200」

測定に使用した機種はWi-Fi 6対応のiPhone11。測定時刻は平日の昼の時間帯に行いました。

目次に戻る

1階リビングでの測定結果

  • ダウンロード:417Mbps
  • アップロード:336Mbps

ルーターを設置している、1階のリビングではかなり高速な数値が出ました。

測定時はルーターから約1mの距離で行い、ダウンロードで400Mbpsを超えるこの上ないスピード感です。

我が家の通信環境は、Softbank光1Gbps 戸建てタイプなので、ここまでが限界値かと思いますが、10Gbpsの高速な光回線を利用するとこのルーターの力をさらに発揮してくれます。

高速な光回線の一例

さらに複数の機器を同時に接続し、ゲームや動画視聴をしても安定した通信ができます。

本機の特長である「トライバンド」「8ストリーム」による性能は、データ量の多い通信を複数の機器で行ってもカクつきがなく、ストレスを感じることはあまったくありませんでした。

テッチ

テッチ

複数台の接続でも、ゲームや動画視聴が快適に楽しめます!

目次に戻る

2階角部屋での測定結果

比較的電波の届きにくい2階の角部屋では、メッシュWi-Fiオンオフでの比較をしてみました。

メッシュWi-Fiオフ

2階角部屋、iPhone11での測定結果(2台目の「Velop MX4200」オフ)
  • ダウンロード → 212Mbps
  • アップロード → 316Mbps

メッシュWi-Fiオン

2階角部屋、iPhone11での測定結果(2台目の「Velop MX4200」オン)
  • ダウンロード → 324Mbps
  • アップロード → 312Mbps
メッシュWi-FiオフメッシュWi-Fiオン
ダウンロード212Mbps324Mbps
アップロード316Mbps312Mbps

2階ではメッシュWi-Fiの恩恵をしっかりと感じられる結果となりました。

我が家の広さでは1台での運用でも必要十分な速度は出ていますが、2台つなぐと確実にスピード感が増してきます。

テッチ

テッチ

3階建てや、さらに広いお家ではメッシュWi-Fiがとても有効です!

目次に戻る

自宅横のガレージ内での結果

自宅横のガレージ内でも速度を計測してみました。

  • ダウンロード:58.7Mbps
  • アップロード:29.6Mbps

こちらは普通のWi-Fiルーターでは電波が入らない場所です。

「Velop MX4200」のメッシュWi-Fiを使用することで、動画視聴も可能なくらいのスピードが出るようになりました。

扉などを何枚もへだてているのでリビングや、2階ほどのスピードは実現できませんでした。

メッシュWi-Fiでのエリアの拡大はとても効果的で、ご自宅に電波が届かない場所があるなら、導入を検討することをおすすめします。

【Linksys Velop MX4200】まとめ

Linksys Velop MX4200」をレビューしました。

デメリット
  • 価格が高い
  • 本体は割と大きい
メリット
  • Wi-Fi 6で高速通信
  • メッシュWi-Fiで自宅のどこでも電波が途切れない
  • オシャレでシンプルな外観
  • 最大250台のデバイスと接続可能
  • アプリでかんたんにセットアップできる

Wi-Fi 6とメッシュWi-Fiとの組み合わせにより、高速でエリアの広いWi-Fi環境を構築できるモデル。

スタイリッシュな外観は、インテリアにこだわりがある方でも満足できる、オシャレなものとなっています。

価格が高いのはネックになってくるところですが、ネット環境が想像の3倍快適になるのは間違いないところ。

テッチ

テッチ

高速で死角のないネット環境は快適!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です