⇒ただいまAmazonタイムセール祭り開催中!

【40s CW1L レビュー】高い防水、防塵性能でアウトドアのお供に最適なBluetoothスピーカー

4 min

アウトドアではBluetoothスピーカーが必需品のテッチ(@tetsusea1)です。

今回紹介するのは、FORTIES(フォーティーズ)から発売されているBluetoothスピーカー「40s CW1L」になります。

2つのドライバーとパッシブラジエーターをそなえ、小音量から大音量までをしっかりカバー。

3,000mAhの大容量バッテリーを搭載で、充電を気にすることなく音楽を楽しむことができます。

さらに、高いレベルの防水、防塵性能のおかげで、水やホコリを気にする必要がないので、アウトドアに最適のモデルです。

テッチ

テッチ

外でガンガン使っていきたいスピーカーです!

それでは、防水防塵性能にすぐれたBluetoothスピーカー「40s CW1L」を紹介していきます。

メリット
デメリット
  • 高い防水、防塵性能
  • アウトドアに最適
  • 大容量バッテリーで長時間使える
  • 通信範囲はあまり広くない
  • サイズの割に重低音は弱め

本記事はメーカー様から製品を提供いただき作成しています。

Sponsored Links

【40s CW1L Bluetoothスピーカー】概要

「40s CW1L Bluetoothスピーカー」特長

  • 高い防水防塵性能
  • 大容量バッテリーで長時間の使用ができる
  • 小音量から大音量までカバー
  • RGBカラーのLEDで光の演出も可能
  • 軽快なサウンド

「40s CW1L」はBluetooth5.0対応で防水、防塵性能にすぐれたBluetoothスピーカーです。

3,000mAhの大容量バッテリーを搭載で、中音量再生で約10時間、室内環境に適した小音量では15時間以上のロングライフ。IP56の防水防塵性能で水やホコリなどにも負けない作りとなっています。

水をかけても平気

カラーバリエーションについては、ブラックのみとなっています。

本機は2台接続することで、TWSモードでの再生が可能。臨場感のあるサウンドをワイヤレスで楽しむことができます。

TWSモードとは?

2台を各LRとして、広がりのある音楽再生を可能にする機能です。

テッチ

テッチ

今回はありがたいことに2台ご提供いただきました!

「40s CW1L Bluetoothスピーカー」の詳細スペックは以下の通りになります。

機種名40s CW1L Bluetoothスピーカー
BluetoothバージョンBluetooth 5.0
Bluetooth通信距離約10メートル
連続再生時間約10時間(60%音量時)
スピーカー出力7.5W × 7.5W
本体重量654g
サイズ約90 x 90 x 120
バッテリー3000mAh

【40s CW1L Bluetoothスピーカー】付属品、外観

それでは、「40s CW1L Bluetoothスピーカー」の付属品と外観をチェックしていきましょう。

まずは、防水性能の高さを表しているパッケージ。

製品はしっかりと保護された状態で入っていました。

「40s CW1L Bluetoothスピーカー」の付属品は以下の通りです。

同梱物一覧
  • 40s CW1L本体
  • USB-Cケーブル
  • 3.5mm AUXケーブル
  • 専用ストラップ

充電用のケーブルは「USB A to Cケーブル」が付属。

ACアダプターは付属されていませんのでご注意ください。

有線接続用の「3.5mm AUXケーブル」も付属しています。

専用のストラップは本体の取り付けることで、持ち運びの際やアウトドアなどで気軽にかけて使うことができるので重宝します。

外観は円筒型でファブリック素材がメインの構成。

500mlのペットボトルと比較するとやや本機の方が大きくなっています。

重量は実測で663グラム。

片手で持っても苦にならない重さになっています。

本体上下にはブランドのロゴが入っています。

ロゴ部分はLEDが搭載され、RGBカラーが徐々に変化することで光の演出も可能。

テッチ

テッチ

光が気になる場合はかんたんにオフにすることもできます!

本体中央には、コントロールボタンなどが集約されています。

上から「+ボタン」「パワーボタン」「モードボタン」「−ボタン」が配置。スマートフォンなどが近くになくても本体側から音楽操作などが可能です。

操作方法短く押す長押し短く2回
− ボタン音量を下げる曲戻し
+ ボタン音量を上げる曲送り
パワーボタン再生/一時停止電源オン・オフ
マルチボタンモード変更・着信着信拒否LEDモード変更

バッテリー残量は4つのLEDインジケータで確認ができます。

下部には端子類がカバーで覆われています。ここは高い防水性能を誇る、本機ならではのしっかりしたカバーでした。

中には「AUXポート」「USB-Cポート」「Micro SDカードポート」の3つが搭載されています。

【40s CW1L Bluetoothスピーカー】接続方法

「40s CW1L」のBluetooth接続方法を解説していきます。

  1. STEP

    本体のパワーボタンを押して電源を入れるとペアリングモードになります。

  2. STEP

    iPhoneの設定Bluetoothから「40s CW1」をタップします。

  3. STEP

    「40s CW1」が接続済みになっていれば接続完了です。

一度ペアリングを完了すると、次回以降は本体の電源をオンにすると自動で接続してくれます。

【40s CW1L Bluetoothスピーカー】レビュー

「40s CW1L Bluetoothスピーカー」を実際に使ってみた感想を書いていきます。

バランスのとれた軽快なサウンド

音質はメーカーサイトでは重低音サウンドとの事ですが、個人的にはそこまで強い低音は感じませんでした。

サウンド傾向は、どちらかというとスッキリとした低音で中高音域がよく鳴っている印象。

ラウドロックとドンシャリサウンドが好みのボクとしては、もう少しズンとくる低音と、中音域の抜け感が欲しかったところではありました。

テッチ

テッチ

イコライザー調節ができないのが惜しいなぁ…。

ただその分、音楽ジャンルを選ばずに聴けるスピーカーとして優秀です。

音量も十分に出るので、アウトドアなどでBGM再生機として満足できる製品と言えるでしょう。

「40s CW1L」音質評価
高音
8
中音
6.5
低音
7
解像度
7.5
TOTAL
7

目次に戻る

TWSモードで臨場感がアップ

「40s CW1L」は1台でもステレオ再生が可能ですが、同じものを2台接続することで、TWSモードに対応します。

TWSモードとは?

2台を各LRとして、広がりのある音楽再生を可能にする機能です。

聴き比べてみたところ、TWSモードでは臨場感が大幅にアップ。1台では味わえない左右から包まれるサウンドは、とても心地よく聴こえました。

テッチ

テッチ

音の広がりがいい感じ!

目次に戻る

動画視聴でも遅延を感じない

Bluetoothスピーカーは無線接続のため、動画視聴時の遅延が気になるところです。

Bluetoothバージョンは5.0なので接続安定性は高く、使用している中では通信が途切れてしまうことはありませんでした。

ただ通信距離に関してはあまり長くないようで、ある程度の距離を置くとつながりが悪くなるのが気になりました。

実際にiPhoneとの組み合わせで、動画コンテンツとして以下の2種類を視聴してみました。

視聴したコンテンツ
  • YouTube
  • Amazon プライムビデオ

結果としては遅延などもなく、どちらも快適に視聴ができました。

テッチ

テッチ

ライブ映像などもいい音で楽しむことができます!

【40s CW1L Bluetoothスピーカー】まとめ

40s CW1L Bluetoothスピーカー」をレビューしました。

メリット
デメリット
  • 高い防水、防塵性能
  • アウトドアに最適
  • 大容量バッテリーで長時間使える
  • 通信範囲はあまり広くない
  • サイズの割に重低音は弱め

3,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、高い防水、防塵性能はアウトドアに最適のモデルです。

音量調節の幅も広いので、室内から屋外まで場所を選ばずに音楽を楽しめます。

テッチ

テッチ

アウトドアでガンガン使いたいスピーカーです!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です