2019買ってよかったモノ 【おすすめガジェット11選】

4 min

2019年も色々なモノを買いました。

テッチ

テッチ

特に大好きなガジェット系はたくさん買いましたね!

ガジェットは毎年どんどん新しいものが出てきて物欲が刺激されます。

モノを買うことで得られる作業効率のアップや満足感は非常に高くついつい投資してしまいます。

本記事は今年買ってよかったモノ【ガジェット】を紹介していきます!

Sponsored Links

2019買ってよかったモノ ガジェット編

LG ウルトラワイドモニターディスプレイ 29インチ

LGのウルトラワイドモニター。

ノートPCのみで作業していたのですが、外部モニターが欲しくなり購入したもの。

本当はもうワンサイズ上が欲しかったのですがデスクのサイズ的に29インチが限界でした。

使用してみるとちょうど良く視界に収まるのでこのサイズ感がベストだなーと思ってます。

ウルトラワイドモニターは1つのモニター内で2画面表示しても小さくならずに見やすく作業ができるので特にブログ執筆時はかなり作業効率がアップしました。

Logicool craft ワイヤレスキーボード

Logicoolのワイヤレスキーボード。

ノートPCはスタンドに乗せてモニターのみで使うので外付けのキーボードとして購入。

部屋が暗い状態で作業する事も多いのでキーボードが光るものと10キー付きのものを条件に探していました。

見た目が良いのも個人的には作業効率に直結するので良いポイントです。

クリエイティブ入力ダイヤルが面白くAdobeのPhotoshopやLightroomなどで直感的な操作が可能です。

ボクはLightroomの写真編集でよく使います。

Adobeのソフトウェアを使用する方はマウスとは違う感覚を体感できると思うのでおすすめです。

Logicool Optionsを使えばキーボードのボタンやクリエイティブ入力ダイヤルをカスタマイズ可能ですので自分の使いやすい設定にする事ができます。

マルチデバイス対応でWindowsとMacどちらにも対応しています。

テッチ

テッチ

見た目もカッコよく作業効率が上がります!

Logicool craft ワイヤレスキーボードのレビューはコチラ

Logicool MX Master3 ワイヤレスマウス

Logicoolのワイヤレスマウス。

ハイエンドモデルのMX master2の頃から憧れていたマウスですがなかなか購入に至らず、MX master3が発売される情報を聞きこれはチャンスとすぐ購入しました。

最初は自分の手にはちょっと大きいかな?と言う印象でしたが使っていくうちにかなり馴染んでこれ以外のマウスはすっかり使いにくく感じてしまうようになりました。

特に超高速スクロールホイールの使い心地が良く、速いスクロールスピードと静音性は病みつきになります。

充電端子がUSB-Cにアップデートされたのも大きなポイントです。

ボタン類もLogicool Optionsを使えば自由にカスタマイズ可能なので自分好みのマウスを作り上げる事ができます。

テッチ

テッチ

価格は高めのマウスですがそれに見あった性能と使いやすさでかなりのお気に入りです!

Logicool MX Master3のレビューはこちら

Bestand ノート PC スタンドパソコンスタンド

デスク上でノートPCを乗せておくスタンドです。

家で作業する時はLGのウルトラワイドモニターがメインなのでノートPCはサブモニター的な扱いになります。

そのままデスクに置いてもいいのですが高さがメインモニターと合わないのと、ノートPCの下のスペースを使いたく購入しました。

使ってみると非常に良くケーブル類もまとめられるので重宝しています。

カラーリングなどはMacを意識した商品だと思いますがボクのWindowsでもカラーは合っていて違和感なく使えています。

Anker USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル

Ankerの3.0USBハブです。

4ポートは自分が使うにはちょうど良くサイズもコンパクトなのでデスクで邪魔にならず使いやすいです。

絶妙な傾斜がついた本体はUSB機器をストレスなく挿す事ができます。

転送速度も早く大容量のデータもスムーズに転送可能です。

JBL Pebbles バスパワードスピーカー

ノートPCのスピーカーの音に満足できずに買ったモノ。

Bose Companion 2 Series IIIと迷って価格の安いこちらを購入しました。

個性的な形が面白いスピーカーですが、音質もなかなか良くYouTubeや音楽を聞くのが楽しくなりました。

ただひとつ気になる点が、元の音量がめちゃくちゃデカいんですよね。

PCの音量調整でほぼ最小にしないと爆音が鳴り響きます。

ボクも何回かミスって焦った事があるので購入しようと思っている方は注意してください。

JBL SoundGear ウェアラブルネックスピーカー

JBLのネックスピーカーです。

音楽はヘッドホンやイヤホンなどで没入感に浸りたいタイプの人間なのですが、家族の呼びかけに気づかない事や、小さな子供が居るのでいつ何が起こるかわからない状況が多々あります。

ネックスピーカーなら「ながら聞き」ができるのでヘッドホンなどと比べると音質は落ちてしまいますが、周りの音を取り込みながら作業が可能です。

周囲への音漏れについては、家族に聞くと特に気になる事は無いようです。

Anker Soundcore Liberty Air 2

Ankerの完全ワイヤレスイヤホン。

左右のコードが無く防水性能も高いのでスポーツやジムなどでも大活躍してくれるイヤホンです。

充電端子がUSB-Cに対応していて、さらにワイヤレス充電にも対応しているのでワイヤレス充電器を別途用意すれば置くだけで充電が可能です。

ワイヤレスイヤホンはつい充電を忘れてしまう事があるので置くだけ充電で定位置を決めてしまうと忘れなくていいですよ!

ケースはコンパクトなので持ち運びにも便利で音質もパワフルな低音が非常に良くロックなどの音楽には最適です。

イヤホン単体で7時間、付属の充電ケースと合わせて最大28時間の長時間再生ができるのもおすすめポイントです。

Anker Soundcore Liberty Air 2のレビューはコチラ

Anker PowerWave 7.5 Stand

Ankerのスタンド型ワイヤレス充電器です。

iPhone8から可能になったワイヤレス充電ですがiPhoneを立てかけるだけの充電はとても便利で充電ケーブルを挿す事が面倒に感じてしまいます。

本体の角度は絶妙で充電しながら動画などを楽しむ事ができます。

iPhoneは横向きでも充電可能です。

本体にQC3.0対応の充電器を使用すれば急速充電にも対応します。

テッチ

テッチ

ボクのデスクのiPhoneはほぼこの充電器の上にあります!

Anker PowerWave 10 Pad

Ankerのパッド型ワイヤレス充電器。

スマホの充電ももちろん可能ですがこちらはワイヤレスイヤホンを充電する事が多いです。

最近はワイヤレス充電に対応したイヤホンも多くなってきているのでこの使い方は便利ですよ!

QC3.0対応の充電器を使用すれば急速充電が可能です。

Anker PowerWave 10 Padのレビューはコチラ

Anker PowerCore 10000

Ankerのモバイルバッテリーです。

Ankerの中でもかなりの人気があるモバイルバッテリーでコンパクトかつ大容量のモデルになります。

サイズはクレジットカードとほぼ同じ大きさで容量は10000mAhあります。

軽量+大容量は使いやすくいつも持ち歩いているモバイルバッテリーです。

iPhone11を2回以上充電可能でほとんどのスマートフォンを複数回充電できます。

またAnker独自技術のPowerIQ搭載で最大2.4Aでの充電が可能です。

いつもお世話になっているモバイルバッテリーです!持ち運びも便利で生活必需品です。

今年買ってよかったモノのまとめ

2019年に買ったモノを紹介しました。

今年は特にPC周りの強化に力を入れたので良い買い物ができました。

作業効率のアップは時間の無い副業ブロガーには大きな価値がありますので費用対効果はあったと思います。

テッチ

テッチ

2020年も色々なモノを買ってレビューしていきたいです!

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

Sponsored Links
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です