『Amazon Music Unlimited』3ヶ月無料キャンペーン実施中!

【TP-Link Archer AX20レビュー】デュアルバンド対応Wi-Fi 6で高速通信!低価格、高機能が魅力のWi-Fiルーター!

5 min

この記事について

本記事はTP-Linkの無線LANルーター『Archer AX20』を実際に使用してみての感想を書いています。
デュアルバンド Wi-Fi 6で2.4GHz、5GHzともに高速通信が可能になっており、4つのアンテナ×ビームフォーミングで遠く離れた端末とも安定して通信ができる、低価格帯ながら高機能なWi-Fiルーターです。

TP-Link Archer AX20』はデュアルバンド、Wi-Fi 6に対応した無線LANルーターです。

Wi-Fi 6は新世代のWi-Fiテクノロジーで、AX Wi-Fiや802.11axとも呼ばれています。Wi-Fi 6の大きな特徴はより高速になった通信速度とより多くの端末との通信が可能になった点です。VRや4Kの動画など大容量の通信が必要な端末があったり、IoT機器等が大量にWi-Fi接続されている場合はWi-Fi 6に対応したルーターは最善の選択肢となり得るでしょう。

TP-Link公式

Wi-Fi 6とクアッドコアCPUの組み合わせで高い処理能力をもつ本機。

複数の機器を同時に接続してももたつくことはないので家族が多いご家庭でもそれぞれがストレスを感じることがなく動画やネットの閲覧などを楽しむことができます。

また以前にレビューさせて頂いた『TP-Link Archer AX10』と同じサイズながら

  • 2.4GHz
  • 5GHz

の両方がWi-Fi 6に対応したので、電波の届きにくいところで2.4GHzに切り替わったとしても早い通信環境をキープすることができます。

さらに『TP-Link Archer AX20』はUSB端子を搭載しているのでハードディスクをつないで簡易NASとしての使い方も可能になり、幅広い活用法ができる進化を遂げたモデルになっています。

テッチ

テッチ

一万円以内の値段設定も魅力的なポイントになっています!

それでは『TP-Link Archer AX20』を紹介していきます。

こんな人におすすめ
  • 家族が多く複数のデバイスを同時に使う
  • 複雑な初期設定はイヤだ
  • いま使っているWi-Fiルーターを低予算で買い替えたい
  • 次世代通信規格のWi-Fi 6を低価格で試してみたい

本記事はメーカー様から製品を提供いただき作成しています。

Sponsored Links

【TP-Link Archer AX20】概要

Archer AX20の特長

  • デュアルバンド Wi-Fi 6で2.4GHz、5GHzともに高速通信
  • 1.5 GHz クアッドコア CPUの高い処理能力
  • 4つのアンテナ×ビームフォーミングで遠く離れた端末とも安定して通信
  • 同時に複数の端末と待機時間無しで通信が可能
  • USBポート付きで簡易NASを構築できる
  • アプリでかんたん設定
機種名Archer AX20
サイズ260.2 × 135.0 × 38.6 mm
アンテナタイプ高性能固定アンテナ ×4
ワイヤレス規格IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4 GHz
通信速度5 GHz: 1201 Mbps
2.4 GHz: 574 Mbps
プロセッサー1.5 GHzクアッドコアCPU
インターフェースギガビットWANポート ×1
ギガビットLANポート1×4
USB 2.0 ポート ×1
セキュリティーWPA
WPA2
WPA3
WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
ゲストネットワーク5 GHz ゲストネットワーク ×1
2.4 GHz ゲストネットワーク ×1
動作環境動作温度: 0℃~40℃ (32℉~104℉)

【TP-Link Archer AX20】付属品、外観

付属品について

外箱はご覧の通り。
「新世代のWi-Fiを手にしよう」が期待感を高めてくれます。

本体はビニールに包まれてしっかりと保護されていました。

付属品一覧
  • 本体
  • 電源アダプター
  • LANケーブル
  • 取扱説明書

LANケーブルはホワイトのものが付属していました。

テッチ

テッチ

本体が黒なのでLANケーブルも同色にしてほしかったですね。

ACアダプターの大きさはこんな感じ。こちらはブラックのカラーになっています。

電源タップに挿したところ。
ACアダプターはコンパクトではありますが、多少厚みがあるのが気になるところでした。

目次に戻る

外観について

本体はブラックカラーでクールな印象。
4つのアンテナは存在感があります。

MEMO

4つのアンテナ×ビームフォーミング搭載で広範囲の接続をカバーしてくれます。
また最大で36台の機器との接続も可能です。

テッチ

テッチ

外観はこのみが分かれるところでしょうか?TP-Linkさんにはインテリアにマッチするシンプルで高性能なWi-Fiルーターもありますよ!

関連記事【TP-Link Deco X20レビュー】Wi-Fi 6とメッシュWi-Fiで最高の環境を構築できる!スタイリッシュなWi-Fiルーター!

関連記事【TP-Link Deco M4 AC1200 レビュー】簡単操作でメッシュWi-Fiが構築できる!スタイリッシュ、コンパクトなWi-Fiルーター!

中央部分は光沢のある切り替えが施されています。
ご覧のとおりホコリが付きやすいのは難点ですが、高級感が表現されています。

サイズは260.2 × 135.0 × 38.6 mmとそこまでの大きさは感じません。

底面は排熱も考えられた構造になっています。

底面左右には壁掛け用のフックもついているので、壁掛け使用も可能です。

重量は実測で440gでした。

厚みは38.6mm。
Wi-Fiルーターとしては薄い設計です。

前面にはLEDが搭載されているので現在の状態がひと目で分かるようになっています。

裏側にはUSBポート、WANポート、LANポートが備わっています。
LANポートは4つあるので有線機器が複数ある場合にはとても便利です。

全ポートがギガビット対応で最大1Gbpsでブロードバンドの速度を最大限に活用できます。

テッチ

テッチ

有線接続でも高速で安心の通信ができます!
またUSBポートは簡易NASとしての使用も可能です!

WPSボタンは対応機器にワンタッチでWi-Fi接続が可能です。

電源ボタンもついているのでオンオフのアクセスもかんたんにできます。

【TP-Link Archer AX20】接続方法

【TP-Link Archer AX20】はTetherアプリを使用することでかんたんにセットアップができますので、まずはダウンロードしていきましょう。

TP-Link Tether

TP-Link Tether

TP-LINK無料posted withアプリーチ

アプリではさまざまな設定やコントロールなどが可能です。

アプリでできること
  • ルーターへのかんたんアクセス
  • ゲストネットワークの設定
  • 新たな機器のクイックセットアップ
  • 子供のためのアクセス制限

目次に戻る

接続手順

テッチ

テッチ

接続手順を解説していきます!

  1. STEP

    ハードウェアの接続

    WANポートとモデムをLANケーブルでつなぎます。

  2. STEP

    ルーターの電源を入れる

    電源を入れてルーターのLEDがすべて点灯するまで待ちます。

  3. STEP

    アカウントにログインする

    『TP-Link ID』を作成してログインします。

  4. STEP

    設定用のWi-Fiに接続

    本体裏側のラベルでSSIDとパスワードを確認して接続します。

  5. STEP

    デバイスの選択

    Archer AX20をタップ。

  6. STEP

    SSIDとパスワードの設定

    初期設定のSSIDとパスワードをそのまま使用するなら変更は必要ありません。

  7. STEP

    設定完了

テッチ

テッチ

アプリの指示通りに進めていけば迷うこと無く接続が完了します!

【TP-Link Archer AX20】通信速度

自宅での速度をWi-Fi 6対応のiPhone11を使って計測してみました。

テッチ

テッチ

結論から言うととても満足です!これ1台で4LDKは余裕でカバーできますよ!

我が家の通信環境

  • Softbank光 1Gbps 戸建てタイプ
  • 4LDK 2階建て
  • Wi-Fi接続機器が多数
テッチ

テッチ

『TP-Link Archer AX20』は1階リビングの中央に設置しています!

テストする場所は

  • 1階リビング
  • 電波が届きにくい2階の角部屋

の2箇所で測定しました。

時間帯は平日の深夜の時間帯で測定。

目次に戻る

1階リビングでの測定結果

1階リビングでの測定結果

5GHz

  • ダウンロード → 267Mbps
  • アップロード → 507Mbps

安定の高速通信で満足の結果がでました

我が家は3人家族

  • PC
  • スマートフォン
  • 家電

などWi-Fi接続している機器はかなりの数があります

テッチ

テッチ

ときには3台以上のデバイスそれぞれでYouTubeやAmazonプライムビデオの動画を同時に見ることも!

「TP-Link Archer AX20」では各端末で同時に通信を行ってもまったく途切れることもなく、とてもレスポンスがいいのでストレスを感じることがありません。

テッチ

テッチ

複数台の接続でも、とても安定しているので快適です!家族の多い家庭でも問題なく使えます!

目次に戻る

2階の角部屋での測定結果

2階の角部屋での測定結果

5GHz

  • ダウンロード → 152Mbps
  • アップロード → 226Mbps

こちらもiPhone11での測定結果。

2階の角部屋ということもあり多少電波の届きにくい場所ではありますが、動画の視聴なども余裕でこなせるスピードを出してくれています。

テッチ

テッチ

2階でもかなり高速の数値がでました!やはり高感度アンテナのポテンシャルはすごいです!

【TP-Link Archer AX20】まとめ

『TP-Link Archer AX20』をレビューしました。

速度テストなどの結果を見ても充分な性能を発揮してくれるルーターということがわかりました。

こんな人におすすめ
  • 家族が多く複数のデバイスを同時に使う
  • 複雑な初期設定はイヤだ
  • いま使っているWi-Fiルーターを低予算で買い替えたい
  • 次世代通信規格のWi-Fi 6を低価格で試してみたい

安定した接続で価格は8000円前後で購入できるので、普通に使用するにはとてもお得で満足できるWi-Fiルーターになっています。

テッチ

テッチ

低価格ですばらしいWi-Fi環境を手に入れることができますよ!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

Sponsored Links
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です