【TP-Link Deco M4 AC1200 レビュー】簡単操作でメッシュWi-Fiが構築できる!スタイリッシュ、コンパクトなWi-Fiルーター!

5 min
テッチ

テッチ

本記事は「TP-Link Deco M4 」の外観や特徴、メッシュWi-Fiで接続して、実際に使ってみてのスピードテストなどを解説していきます!

TP-Link Deco M4 」はかんたん設定で初心者でも迷わずに「メッシュWi-Fi」が構築できるWi-Fiルーターです。

メッシュWi-Fiとは、Wi-Fiルーターを複数台設置して、「網の目」のようにWi-Fiを張り巡らせ、家の中のどこにいても安定した通信環境を得るための技術です。

いまではWi-Fi接続が可能な機器が

  • スマートフォン
  • PC
  • タブレット
  • ゲーム機
  • スマートスピーカー
  • 家電

などとても多く、それにともない速度低下や接続不安定などがおきてしまうこともあります。

テッチ

テッチ

Wi-Fiが安定しない環境では生きていけない…。

TP-Link Deco M4 」を使って「メッシュWi-Fi」を構築すれば

  • 2階の特定の部屋のWi-Fiがつながらない
  • 家族それぞれが動画を見ると通信が安定しない

などの悩みを持つ方はかんたんに解決できます。

テッチ

テッチ

我が家も2階は通信環境が悪かったですが「TP-Link Deco M4 」のメッシュWi-Fiのおかげでとても快適になりました!

それではかんたん接続で快適なメッシュWi-Fiを構築できる「TP-Link Deco M4 」を紹介していきます。

購入を検討している方の参考になればうれしいです。

本記事はメーカー様から製品を提供いただき作成しています。

関連記事【TP-Link Archer AX10レビュー】高速通信のWi-Fi 6が低価格で!かんたん設定も便利なコスパの高い無線LANルーター!

Sponsored Links

「TP-Link Deco M4 AC1200」スペック表、付属品

スペック表

機種名Deco M4
サイズΦ3.6 in. x 7.5 in. (Φ90.7 mm x 190 mm)
アンテナタイプ2 内蔵アンテナ (各ユニット)
ワイヤレス規格IEEE 802.11 ac/n/a 5 GHz, IEEE 802.11 b/g/n 2.4 GHz
通信速度5 GHz: 1167 Mbps
2.4 GHz: 300 Mbps
プロセッサーQualcomm CPU
インターフェース2 ギガビットイーサネットポート(WAN/LAN 自動認識) 各 ユニット
セキュリティーWPA-PSK/WPA2-PSK
ゲストネットワーク1× 5 GHz ゲストネットワーク
1× 2.4 GHz ゲストネットワーク
動作環境動作温度: 0℃~40℃ (32℉~104℉)

目次に戻る

付属品

付属品一覧
  • Decoユニット本体
  • LANケーブル
  • 電源アダプター
  • かんたん設定ガイド

LANケーブルは1.2mのものが付属しています。

電源アダプターは小ぶりなもので電源タップ使用時に干渉せずに使用できます。

「TP-Link Deco M4 AC1200」外観、特徴

「TP-Link Deco M4 」の特徴
  • シームレスなWi-Fiカバー範囲を構成するためのユニットシステムを採用
  • メッシュWi-Fiで最大260平方メートルの広範囲にWi-Fiを拡張
  • 最大1167Mbpsの安定した速度
  • 最大100台のデバイスにスムーズな接続を提供
  • アプリでかんたんセットアップ

ホワイトのボディが美しくスタイリッシュな外観。
アンテナなどの突起物もなくインテリアにもなじむデザインです。

アンテナは内蔵型ながら広範囲をカバーしてくれます。

テッチ

テッチ

ビームフォーミングにより、使っている端末に電波を狙い撃ちしてくれるので快適な通信ができます!

サイズは190mm × 90mm。
縦長ではありますが、置いたときの面積は小さくコンパクトです。

裏側にはイーサネットポートが2つ。
差し込むだけでWAN/LANの自動認識をしてくれます。

有線接続の機器を多く持つ方はポート数が不足しないか確認しましょう。

底面にはゴム足がついていて、安定性と滑り止めになっています。

隠れたところにACアダプターの差込口があります。

側面上部にはさりげなく「TP-Link」のロゴ。

天面はブラックで模様が入ったデザイン。
中央のロゴは接続状況によって、点灯点滅します。

LED本体の状態
黄色、点滅再起動中
黄色、点灯起動中
青、点滅設定中
青、点灯設定完了
緑、点滅/白、点滅アップデート中
緑、点灯/白、点灯Decoは登録済みで正常に動作している
赤、点滅1台目のDecoと接続が切れている
赤、点灯Decoに問題が発生している

重量は実測で382gでした。

「TP-Link Deco M4 AC1200」接続方法

アプリのダウンロード方法とできること

「TP-Link Deco M4 」はDecoアプリを使用することでさまざまなことができるので、まずはダウンロードしましょう。

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-LINK無料posted withアプリーチ

アプリでできること
  • ルーターへのかんたんアクセス
  • ゲストネットワークの設定
  • 新たな機器のクイックセットアップ
  • 子どものためのアクセス制限
  • 本体のアップデート

目次に戻る

接続手順

テッチ

テッチ

Iphoneでの手順を紹介します!

  1. STEP

    まずはアプリを起動。同梱物を用意し、モデムの電源をオフにします。

  2. STEP

    モデムと「Deco M4」をつなぎ、モデムの電源をオンにします。

  3. STEP

    「Deco M4」の電源をオンにして、上部のLEDが青く点滅するまで待ちます。

  4. STEP

    Iphoneの設定 Wi-Fiから「Deco_3ACC」を選択します。

  5. STEP

    アプリに戻り「接続タイプ」と「MACアドレス」の設定。

  6. STEP

    Wi-Fiネットワークを作成して接続をします。

  7. STEP

    接続完了!おつかれさまでした!

テッチ

テッチ

アプリの説明通りに進めていけば迷うことなく接続できます!

目次に戻る

2台目以降の接続方法

メッシュWi-Fiは2台の本体が必要になるので、2台目の接続方法も解説していきます。

  1. STEP

    アプリを起動して右上の+をタップ。

  2. STEP

    使用する機器を選ぶ。

  3. STEP

    レイアウトを選択する。

  4. STEP

    設定完了!おつかれさまでした!

テッチ

テッチ

2台目以降も特に難しい設定は必要ないので助かります!

「TP-Link Deco M4 AC1200」通信速度

自宅での通信速度をチェックしてみました。

我が家の通信環境
  • Softbank光 1Gbps 戸建てタイプ
  • 4LDK 2階建て
  • Wi-Fi接続機器が多数

テストする場所は

  • 1階リビング
  • 電波が届きにくい2階の角部屋
  • 自宅横のガレージ内

の3箇所で測定しました。

電波の届きにくい2階は、2台目の「Deco M4」をオン、オフ両方で測定。

「TP-Link Deco M4 」2台の設置場所
  • 1階リビング → メインの「Deco M4」
  • 2階角部屋 → サブの「Deco M4」

測定した時間帯は日曜日のお昼の時間帯です。

目次に戻る

1階リビングでの測定結果

1階リビング、iPhone11での測定結果
  • ダウンロード → 202Mbps
  • アップロード → 468Mbps

1階リビングでは充分な速度が出ています。

我が家は3人家族PCスマートフォン家電などWi-Fi接続している機器はかなりの数があります。

特に日々の使い方では

  • 子どもがテレビで「Amazonプライムビデオ」の視聴
  • ボクがPCで「ネット閲覧」や「youtube」視聴
  • 嫁さんがiPhoneで「ネット閲覧」や「youtube」視聴

など通信量の多い状態を同時に行うことが多いです。

「TP-Link Deco M4 」では各端末で動画再生をしてみましたが、通信が途切れることはなく、ストレスをまったく感じることもなく視聴できました。

本機は最大100台までのWi-Fiデバイスを接続することができます。

テッチ

テッチ

家族が多く接続する端末が多い方でも安心して使えます!

目次に戻る

2階角部屋での測定結果

2階角部屋、iPhone11での測定結果(2台目の「Deco M4」オフ)
  • ダウンロード → 8.89Mbps
  • アップロード → 18.5Mbps

2階角部屋、iPhone11での測定結果(2台目の「Deco M4」オン)
  • ダウンロード → 81.2Mbps
  • アップロード → 141Mbps

2階の部屋では「メッシュWi-Fi」の恩恵を大きく受ける結果となりました。

2台目の「Deco M4」がオフの状態だとかなりの速度低下がみられました。

テッチ

テッチ

「TP-Link Deco M4 」は上方向への電波は弱い傾向にありそうですね。

しかし2台目の「Deco M4」をオンにすることで速度は一気にアップしました。

1階リビングより速度は落ちますが、普通に使用するには問題ない充分なスピードです。

目次に戻る

自宅横のガレージ内での測定結果

メッシュWi-Fiにすることで、Wi-Fiのエリアがかなり広くなることもわかりました。

自宅の横にはガレージがあるのですが、以前はそこではWi-Fiの電波は圏外でした。

TP-Link Deco M4 」を「メッシュWi-Fi」で接続することにより電波は届き、普通に使用するには問題ないくらいの速度も出ました。

自宅ガレージ、iPhone11での測定結果(2台目の「Deco M4」オン)
  • ダウンロード → 46.1Mbps
  • アップロード → 30.7Mbps
テッチ

テッチ

まさかここまでエリアが拡大するとは思っていなかったのでビックリしました!

「TP-Link Deco M4 AC1200」まとめ

TP-Link Deco M4 」をレビューしました。

かんたんにまとめると

デメリット
  • 単体の使用だと上方向の電波は多少弱い
メリット
  • 部屋に馴染むコンパクトでスタイリッシュなデザイン
  • メッシュWi-Fiで広範囲での接続安定性
  • 設定がアプリでかんたんにできる

などがあげられます。

デメリットに関しては2台設置してメッシュWi-Fiを家中に張り巡らせることでとかんたんに解消できます。

メリットの部分はとても大きく、

  • 2階の部屋の電波が悪い
  • 家族が多くWi-Fiが安定しない

などの悩みを持つ方には最適でコスパの高い製品です。

テッチ

テッチ

Wi-Fi環境を改善して快適な通信環境を手に入れましょう!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

Sponsored Links
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です