Amazon 5日間のビッグセール開催中!

【TP-Link Archer C80レビュー 】MU-MIMO、ビームフォーミング搭載でしっかりつながる!低価格ながら高性能なWi-Fiルーター!

5 min

この記事について

本記事は「TP-Link Archer C80」を実際に使用してみての感想、外観や通信速度などについて紹介していきます。

TP-Link Archer C80」はTP-Link社から発売されている低価格帯ながら高性能なWi-Fiルーターです。

外観からわかる特徴的な4本のそびえ立つアンテナは、高感度でしっかりと遠くまで電波を飛ばしてくれるので、家の中が広範囲にわたってWi-Fi接続可能になります。

1階にWi-Fiルーターを置く4LDKの我が家でも、2階の角部屋などは電波の届きにくい状態でしたが、

TP-Link Archer C80」を使うことによってすべての部屋で安定した接続ができるようになりました。

5000円台で購入できるお手軽価格ながら

  • MU-MIMO対応で複数の機器の同時接続でも安定の通信
  • 5GHzで1300 Mbpsの高速通信
  • アプリでのかんたん設定

など充分な性能を持ったWi-Fiルーターです。

テッチ

テッチ

とてもコスパが高いので古い機種からの買い替えにもおすすめですよ!

それでは低価格ながら高性能なWi-Fiルーター「TP-Link Archer C80」を紹介していきます。

本記事はメーカー様から製品を提供いただき作成しています。

Sponsored Links

【TP-Link Archer C80】スペック、付属品

スペック表

機種名Archer C80
サイズ215 × 117 × 32 mm
アンテナタイプ4× 高性能固定アンテナ
ワイヤレス規格Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
通信速度5 GHz: 1300 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 600 Mbps (802.11n)
プロセッサー1.2 GHz CPU
インターフェース1× ギガビットWANポート
4× ギガビットLANポート
セキュリティーSPIファイアウォール
アクセスコントロール
IP & MACアドレスバインディング
アプリケーションレイヤーゲートウェイ
ゲストネットワーク1× 5 GHz ゲストネットワーク
1× 2.4 GHz ゲストネットワーク
動作環境動作温度: 0℃~40℃ (32℉~104℉)

目次に戻る

付属品

付属品一覧
  • Archer C80本体
  • ACアダプター
  • LANケーブル
  • かんたん設定ガイド

本体はしっかりとビニールで包まれていました。

LANケーブルはホワイトのものが付属。
本体のカラーがブラックなのでLANケーブルもブラックのほうが統一感があっていいかなーと思うところがありました。

ACアダプターはブラックカラー。

電源タップに挿したところ。
ACアダプターはコンパクトではありますが、多少厚みがあるのが気になるところでした。

テッチ

テッチ

とはいえコンパクトな方ですね!

【TP-Link Archer C80】外観、特徴

「TP-Link Archer C80」の特徴
  • 3×3 MIMOによる3ストリーム転送に対応
  • 広範囲のWi-Fi通信
  • 最大36台の機器を接続可能
  • アプリでかんたん設定
  • セキュリティーも万全

ブラックのボディーがクールな外観。
4本のそびえ立つアンテナが強い存在感をしめしています。

テッチ

テッチ

外観はこのみが分かれるところでしょうか?TP-Linkさんにはインテリアにマッチするシンプルで高性能なWi-Fiルーターもありますよ!

関連記事【TP-Link Deco X20レビュー】Wi-Fi 6とメッシュWi-Fiで最高の環境を構築できる!スタイリッシュなWi-Fiルーター!

関連記事【TP-Link Deco M4 AC1200 レビュー】簡単操作でメッシュWi-Fiが構築できる!スタイリッシュ、コンパクトなWi-Fiルーター!

中央には「TP-Link」のロゴが入っています。
表面はザラザラとした手触りの材質で指紋などはつきにくいです。

サイズは「215 × 117 × 32 mm」。

iPhone8とのサイズの比較。
そこそこコンパクトなサイズ感がお分かりいただけるかと思います。

本体の厚さは「32mm」と薄めの設計です。

背面は熱排気の効率も良さそうなメッシュ状の作り。
ゴム足や壁掛け時に使える穴も空いています。

4本のアンテナは自由自在に向きを変えることができます
高感度の外部アンテナでWi-Fiの接続範囲はとても広いです

ビームフォーミング機能が遠くのWi-Fi機器にも集中して出力してくれます。

背面には「WANポート ×1」「 LANポート × 4」が備わっています。

全ポートがGigaに対応しているので有線接続も安心のスピードです。

テッチ

テッチ

有線接続の機器が多い方にはLANポートが4個あるのはうれしいところですね!

前面にはLEDインジケータが内蔵されていて接続状態などを確認できます。

【TP-Link Archer C80】接続方法

アプリのダウンロード方法、できること

「TP-Link Archer C80」はTetherアプリを使用するととてもわかりやすいので、まずはダウンロードすることをおすすめします。

TP-Link Tether

TP-Link Tether

TP-LINK無料posted withアプリーチ

アプリではさまざまな設定やコントロールなどが可能です。

アプリでできること
  • ルーターへのかんたんアクセス
  • ゲストネットワークの設定
  • 新たな機器のクイックセットアップ
  • 子供のためのアクセス制限

目次に戻る

接続手順

テッチ

テッチ

接続手順をステップごとに解説します!

  1. STEP

    ハードウェアの接続

    WANポートとモデムをLANケーブルでつなぎます。

  2. STEP

    ルーターの電源を入れる

    電源を入れてルーターのLEDがすべて点灯するまで待ちます。

  3. STEP

    アカウントにログインする

    「TP-Link ID」を作成してログインします。

  4. STEP

    設定用のWi-Fiに接続

    本体裏側のラベルでSSIDとパスワードを確認して接続します。

  5. STEP

    デバイスの選択

    Archer C80をタップ。

  6. STEP

    SSIDとパスワードの設定

    初期設定のSSIDとパスワードをそのまま使用するなら変更は必要ありません。

  7. STEP

    設定完了

テッチ

テッチ

アプリの指示通りに進めていけば迷うこと無く接続が完了します!

【TP-Link Archer C80】通信速度

自宅での通信速度をiPhone11を使ってチェックしてみました。

我が家の通信環境
  • Softbank光 1Gbps 戸建てタイプ
  • 4LDK 2階建て
  • Wi-Fi接続機器が多数
テッチ

テッチ

「TP-Link Archer C80」は1階リビングの中央に設置しました。

テストする場所は

  • 1階リビング
  • 電波が届きにくい2階の角部屋

の2箇所で測定しました。

時間帯は日曜日の深夜の時間帯で測定。

1階リビングでの測定結果

1階リビングでの測定結果

2.4GHz

  • ダウンロード → 33.8Mbps
  • アップロード → 62.6Mbps

5GHz

  • ダウンロード → 150Mbps
  • アップロード → 438Mbps

我が家は3人家族PCスマートフォン家電などWi-Fi接続している機器はかなりの数があります

特に日々の使い方では

  • 子供がテレビで「Amazonプライムビデオ」の視聴
  • ボクがPCやiPhoneで「ネット閲覧」や「youtube」視聴
  • 嫁さんがiPhoneで「ネット閲覧」や「youtube」視聴
  • 家族みんなで「Amazon Music Unlimited」で音楽をストリーミング再生

など通信量の多い状態を同時に行うことが多いです。

「TP-Link Archer C80」では各端末で同時に通信を行っても途切れることもなく、とてもレスポンスがいいのでまったくストレスを感じることがありません。

テッチ

テッチ

複数台の接続でも、とても安定しているので快適です!家族の多い家庭でも問題なく使えます!

目次に戻る

2階の角部屋での測定結果

1階リビングでの測定結果

2.4GHz

  • ダウンロード → 18.9Mbps
  • アップロード → 56.5Mbps

5GHz

  • ダウンロード → 111Mbps
  • アップロード → 243Mbps

こちらもiPhone11での測定結果。

2階の角部屋ということもあり多少電波の届きにくい場所ではありますが、動画の視聴なども余裕でこなせるスピードを出してくれています。

テッチ

テッチ

以前は電波の届きにくい部屋でしたが、「TP-Link Archer C80」では安定した接続が可能になりました!やはり高感度アンテナのポテンシャルはすごいです!

【TP-Link Archer C80】まとめ

TP-Link Archer C80」をレビューしました。

4本のアンテナはとても存在感のある見た目ですが、

広範囲に電波を飛ばしてくれるので4LDKの我が家でもすべての部屋で充分な速度と接続の安定性を確認できました。

MU-MIMOに対応することで複数の機器を同時に接続しても安定の通信ができるので、家族でWi-Fi機器を多く使う家庭でも、各自がストレスなく使用できます。

これだけの性能を持ちながら、価格は5000円台なのでとてもコスパの高いWi-Fiルーターになっています。

テッチ

テッチ

接続もアプリからの簡単設定なので迷うことなくできますよ!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

Sponsored Links
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です