Amazon 5日間のビッグセール開催中!

【TP-Link Archer A10 Proレビュー 】高速通信とセキュリティーの安心感!1台で広範囲をカバーしてくれるコスパ抜群のWi-Fiルーター!

5 min

この記事について

本記事はTP-LinkのWi-Fiルーター「Archer A10 Pro」を実際に使ってみての感想を書いています。
高速デュアルバンドで安定の高速通信が可能。
2階などの離れた場所でも安定した通信ができるとても満足度の高いWi-Fiルーターです。

TP-Link様のWi-Fiルーターは複数の実機レビューをさせて頂きましたがすべてに共通しているのが機能に対して価格がとても安くコスパが高いこと。

今回紹介する「Archer A10 Pro」ももちろんその条件を満たしてくれています。

最新のWi-Fi 6には対応していないものの

  • 5GHzで最大1733Mbps、2.4GHzで最大800Mbpsの高速通信
  • 複数台の接続でも早い処理能力
  • 広範囲に安定した電波が届く
  • アプリで完結するかんたん設定

など充分に使えるストレスの無い機能が満載になっています。

またProの名にふさわしくアンチウイルスにも対応した安全面でも不足のない安心感まで与えてくれる1台です。

テッチ

テッチ

1万円を切る価格設定!速度も安全面も言うことなしのコスパの高い機種です!

それでは「TP-Link Archer A10 Pro」を詳しくレビューしていきます。

こんな人におすすめ
  • 家族が多く複数のデバイスを同時に使う
  • 複雑な初期設定はイヤだ
  • いま使っているWi-Fiルーターを低予算で買い替えたい
  • 簡易NASとしてメディアを共有したい

本記事はメーカー様から製品を提供いただき作成しています。

Sponsored Links

【TP-Link Archer A10 Pro】概要

「TP-Link Archer A10 Pro」特長

  • 外部アンテナ×3 内部アンテナ×1の4本で安定の接続性
  • デュアルコアCPUでパワフルな処理能力
  • USBポート付きで簡易NASを構築できる
  • アンチウイルス機能の搭載
  • アプリで完結するかんたん設定
機種名Archer A10 Pro
サイズ216 x 164 x 36.8 mm
アンテナタイプ3× 外部アンテナ + 1× 内蔵アンテナ
ワイヤレス規格IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
通信速度5 GHz: 1733 Mbps
2.4 GHz: 800 Mbps
インターフェースギガビットWANポート ×1
ギガビットLANポート1×4
USB 3.0 ポート ×1
セキュリティー64/128-bit WEP,
WPA/WPA2,
WPA-PSK/WPA-PSK2暗号化,
WPA3
ゲストネットワーク5 GHz ゲストネットワーク ×1
2.4 GHz ゲストネットワーク ×1
動作環境動作温度: 0℃~40℃ (32℉~104℉)

【TP-Link Archer A10 Pro】外観、付属品

「TP-Link Archer A10 Pro」の外観と付属品について解説していきます。

付属品について

まずはパッケージングですがこのような箱に入っていました。

本体はしっかりとビニールにつつまれており、キズ防止のペリペリも貼られています。

付属品一覧
  • TP-Link Archer A10 Pro本体
  • LANケーブル
  • ACアダプター
  • かんたん設定ガイド


LANケーブルはホワイトのものが付属していました。

ACアダプターはブラックカラーの小型なタイプ。

片手で軽々持てるくらいの大きさで、コンセントに挿したときもそれほど邪魔には感じません。

目次に戻る

外観について

外観はそびえ立つ3本のアンテナが特徴的。
本体は四角く、設置するとなかなかの存在感があります。

MEMO

「外部アンテナ ×3 」「内部アンテナ ×1」の計4本と接続機器に信号を集める「ビームフォーミング」で安定したWi-Fi環境を構築できます。

A4ノートと比較するとこんな感じ。

ボディーの面積は小さめですが厚みはなかなかあります。

iPhone8との比較になります。

本体の重量は実測で543グラムでした。

底面は排熱処理も考えられたメッシュ構造になっています。

MEMO

フックがついているので、壁掛けで使用することも可能です。

本体中央にはLEDが搭載されているので現在の状態がひと目で分かるようになっています。

アンテナ部分は自由に向きを変えることができるので電波の方向性を自由に調節可能です。

背面左側には電源端子パワーボタンLAN端子があります。

背面右側にはLANポートが4つ装備されていますので有線接続機器が多数ある場合でも安心の接続が可能です。

全てがギガビット対応で最大1Gbpsでブロードバンドの速度を最大限に活用できます。

左側面にはWi-Fi オンオフリセットWPSの各種ボタンがあります。
注目なのは右側にある「USB3.0」端子で、ハードディスクなどを接続することで簡易NASとして使うことができるのが便利。

テッチ

テッチ

簡易NASとして使えるのはとても便利ですね!

右側面には端子やボタンはありませんでした。

【TP-Link Archer A10 Pro】接続方法

「TP-Link Archer A10 Pro」はTetherアプリを使用することで、かんたんにセットアップができますのでまずはダウンロードしていきましょう。

TP-Link Tether

TP-Link Tether

TP-LINK無料posted withアプリーチ

テッチ

テッチ

アプリではさまざまな設定やコントロールが可能になります!

アプリでできること
  • ルーターへのかんたんアクセス
  • ゲストネットワークの設定
  • セキュリティー設定

目次に戻る

接続手順

それでは接続手順を解説していきます。

  1. STEP

    ハードウェアの接続

    WANポートとモデムをLANケーブルでつなぎます。

  2. STEP

    ルーターの電源を入れる

    電源を入れてルーターのLEDがすべて点灯するまで待ちます。

  3. STEP

    アカウントにログインする

    『TP-Link ID』を作成してログインします。

  4. STEP

    設定用のWi-Fiに接続

    本体裏側のラベルでSSIDとパスワードを確認して接続します。

  5. STEP

    デバイスの選択

    Archer A10 Proをタップ。

  6. STEP

    SSIDとパスワードの設定

    初期設定のSSIDとパスワードをそのまま使用するなら変更は必要ありません。

  7. STEP

    設定完了

テッチ

テッチ

アプリの指示通りに進めていくと迷うこと無く設定が完了しているので安心です!

【TP-Link Archer A10 Pro】通信速度

自宅での通信速度を「iPhone11」を使って測定してみました。

テッチ

テッチ

結論から言うとよほど広い家じゃなければこれ1台で充分カバーできます!

我が家の通信環境

  • Softbank光 1Gbps 戸建てタイプ
  • 4LDK 2階建て
  • Wi-Fi接続機器が多数
テッチ

テッチ

「TP-Link Archer A10 Pro」は1階リビングの中央に設置しています!

テストした場所は以下の2箇所になります。

  • メインの1階リビング
  • 電波が届きにくい2階の角部屋

時間帯は平日の深夜の時間帯で測定。

目次に戻る

1階リビングでの測定結果

1階リビングでの測定結果

5GHz

  • ダウンロード → 230Mbps
  • アップロード → 320Mbps

予想以上の高速通信で満足の結果がでました。

我が家は3人家族

  • PC
  • スマートフォン
  • 家電

などWi-Fi接続している機器はかなりの数があります

テッチ

テッチ

ときには3台以上のデバイスそれぞれでYouTubeやAmazonプライムビデオの動画を同時に見ることも!

「TP-Link Archer A10 Pro」では各端末で同時に通信を行ってもまったく途切れることもなく、使っていてストレスを感じることがありません。

テッチ

テッチ

複数台の接続でも安定しているので、これ1台で家族の多い家庭でも問題なく使えますよ!

目次に戻る

2階の角部屋での測定結果

2階の角部屋での測定結果

5GHz

  • ダウンロード → 152Mbps
  • アップロード → 226Mbps

こちらもiPhone11での測定結果。

2階の角部屋ということもあり多少電波の届きにくい場所ではありますが、1階とほぼ変わらないスピードが出たのが驚きの結果でした。

テッチ

テッチ

2階でも安定した数値がでました!ビームフォーミングのおかげで上方向にも安定した電波供給ができています!

【TP-Link Archer A10 Pro】まとめ

TP-Link Archer A10 Pro」をレビューしました。

こんな人におすすめ
  • 家族が多く複数のデバイスを同時に使う
  • 複雑な初期設定はイヤだ
  • いま使っているWi-Fiルーターを低予算で買い替えたい
  • 簡易NASとしてメディアを共有したい

最新のWi-Fi 6には対応していませんが、速度テストの結果は充分なスピードで通信されているので特に困ることはないでしょう。

さらに複数台の同時接続でも、もたつくことはなかったので家族が各端末で動画などを見てもストレス無く楽しむことができます。

テッチ

テッチ

機能性とコスパにすぐれたWi-Fiルーターです!

最後までありがとうございました。

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

Sponsored Links
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です