BenQ GW2785TCレビュー|テレワーク環境の欲しいが詰まった27インチフルHDモニター

5 min

評価:4

どうも!テッチ(@tetsusea1)です。

リモートワーク環境が増えてきた中で、自宅の作業環境を改善する方も多く見受けられます。

特にノートPCだけでの長時間作業は、画面の小ささから眼精疲労に悩まされることも。

そんな方に取り入れてほしいのが、アイケア機能にすぐれたフルHDモニター「BenQ GW2785TC」です。

本機は27インチのディスプレイサイズで、作業領域を大幅にアップ。

輝度の自動調節ブルーライト軽減など、長時間の作業でも目をいたわってくれる機能を多数搭載しています。

また、オンライン会議に役立つマイクスピーカーを搭載し、これ1台でスムーズなコミュニケーションが可能です。

さらにUSB-C搭載により、MacBookなどとケーブル1本でモニター出力と給電に対応。

余計な配線を排除できるのでスッキリとした作業環境を構築することができます。

テッチ

テッチ

まさにテレワークのためのモニター!

それでは、テレワーク環境の欲しいが詰まった27インチフルHDモニター「BenQ GW2785TC」を紹介していきます。

メリット
デメリット
  • スタイリッシュなデザイン
  • 充実のアイケアモード
  • USB-Cケーブル1本で接続できる
  • 自由な高さ、角度調整が可能
  • オンライン会議に役立つマイクとスピーカーを装備
  • 4Kに見慣れていると荒く感じてしまう
  • ボタン操作はしにくい
  • スピーカーの音質はいまいち

本記事はBenQ様から製品を提供いただき作成しています。

Sponsored Links

BenQ GW2785TCの特徴

BenQ GW2785TC」は、27インチのフルHDモニターです。

機種名BenQ GW2785TC
画面サイズ27インチワイド
パネルIPS
バックライト‎LED
解像度フルHD (1920 x 1080)
輝度250 cd/㎡
リフレッシュレート60Hz
アスペクト比16:9
表示色約1677万色
外形寸法(W x H x D mm)‎約612 x 433~535 x 235
スピーカー2W x 2

27インチという絶妙なサイズ感でコンパクトなデスクでも収まりがよく、外部モニターを取り入れてみたい方の最初の1台としても手の届きやすい価格設定が魅力です。

本機の主な特徴は以下の通りとなっています。

  • 輝度自動調整
  • 自由な高さ、角度調整
  • フリッカーフリー/ブルーライト軽減
  • カラーユニバーサルモード
  • USB Type-C搭載
  • ノイズキャンセリングマイク
  • デイジーチェーン接続で最大4台まで接続可能

特にアイケアには重点を置いているようで、輝度の自動調整など目に優しいさまざまな機能を搭載。

長時間の作業でも目の疲れを軽減してくれるので、快適さや生産性のアップに貢献してくれます。

また、ノイズキャンセリングマイクスピーカーが搭載されているので、オンライン会議が主流になっている現在に最適なものとなっています。

さらに、デイジーチェーン対応で最大4台までフルHD表示が可能。

複数のモニターを必要とされる方にも便利な機種となっています。

入力ソースは USB Type-C か DP 接続の場合にのみ使用できます。

BenQ GW2785TCの付属品と外観

それでは「BenQ GW2785TC」の付属品と外観を見ていきましょう。

外箱は派手な装飾などもなく、シンプルなものでした。

付属品はクイックスタートガイド、電源ケーブル、USB-Cケーブル。

さらにモニタースタンドとなっています。

外観はつや消しブラックのマットな質感で、どんなデスクにも馴染んでくれます。

液晶はノングレア(非光沢)を採用。映り込みをおさえてくれるので、どんな環境でも作業がしやすいのは魅力的。

下部にはさりげなくBenQのロゴが印字されています。

その下には、環境光を読み取るセンサーを配置。部屋の環境に応じてディスプレイの輝度を自動調節してくれます。

右下には電源などのコントロール系のボタン類が集約しています。前面から見たときはボタンが目立つこともなく好印象。

ただ、下向きのボタンなので、操作感はあまり良いとは感じませんでした。

その横にはノイズキャンセリング機能を搭載したマイクが内蔵されています。

マイクを使用するにはPCとUSB-Cで接続する必要があります。

さらに「2W + 2W」のステレオスピーカーを搭載。マイクと合わせることでオンライン会議にも役立つ仕様となっています。

台座部分は重厚感のあるしっかりとしたつくり。27インチのモニターを受け止めるため、面積は大きいですがフラットな形状でデスクにも馴染んでくれます。

本機の特徴でもあるベゼルレスデザインの採用で、画面への没入感が高まります。

モニターをオンにした状態だとこんな感じ。

非表示領域+ベゼルは約7mm

背面もブラックで仕上げられたクールなデザイン。

モニター背面を見せるようなデスクの配置でもスタイリッシュに決まります。

中央にはBenQのロゴが入っていました。

台座はモニターとワンタッチで接続ができる親切設計。

VESAマウントの対応しているので、モニターアームでの運用も可能です。

持ち手もついているので、移動もしやすくなっています。

スタンドの可動域は広く、自由度の高いセッティングが可能です。

モニターを一番下げた状態。かなり低い位置まで下げることができます。

もっとも高くした状態。一番下げた状態から約12cmのアップが可能です。

前後の角度調整の幅も大きくなっています。

−5°〜20°の範囲で調節が可能となっています。

左右の首振り調整にも対応しています。

左右均等に45°まで振ることができます。

さらに90°回転ができる、ピポットにも対応。

タテ表示に適したTwitterやSlackなどを使う際にも重宝してくれます。

テッチ

テッチ

モニターアームなしでもかなり自由度が高い!

接続端子は背面に下向きでの配置となっています。

USB-Cは接続するだけで60wの給電も可能。ケーブル1本でMacBook Airなどのモニター出力と充電をおこなってくれます。

電源はケーブルを含めコンパクトな設計になっているので、配線もスッキリと仕上がります。

BenQ GW2785TCの使用感をレビュー

「BenQ GW2785TC」を実際に使用してみての感想を書いていきます。

USB-Cケーブル1本での接続が便利

本機はUSB-Cケーブル1本で、モニター出力と60wの給電が可能になっています。

ボクが使用しているM1チップ搭載のMacBook Airは出力端子が2つしかありません。

ハブなどをかませて接続する方法もありますが、USB-Cケーブル1本での接続は無駄な配線が必要ないのでスッキリとした見た目になります。

もちろん給電も可能なので、MacBook Airを閉じたままでも映像出力ができる、クラムシェルモードでの運用もしやすくなっています。

目次に戻る

Macに近い色味で違和感を感じない

外部モニターを使用する中で気になってしまう項目のひとつに、色の再現性があります。

モニターによってはMacとはかなり異なった色味のものも存在するのが現状です。

本機を使ってみて感じたのは、MacBook Airの色味をしっかりと再現できているところ。

特に色の再現性が重要になってくる写真編集などでは効果を発揮。

4Kディスプレイほど高精細ではありませんが、色表現はしっかりとしていました。

また、カラーモードも多数用意されているので、自分好みの発色で使用することができます。

目次に戻る

アイケア機能で目が疲れにくい

本機はアイケア機能が充実したモニターとなっています。

本体下部にあるセンサーで部屋の明るさに応じてディスプレイの輝度を調節してくれたり。

ブルーライト軽減プラスモードでは3種類のモードから選択が可能で、ブルーライトから目を守ってくれます。

また、フリッカーフリー技術により画面のちらつきを抑えてくれるのも大きなメリットです。

テッチ

テッチ

お子さんのオンライン学習などでも目をいたわってくれます!

目次に戻る

スピーカーはMacのほうが断然いい音

本機のスピーカーは「2W + 2W」のステレオ仕様となっています。

聴いてみた感想はおまけレベルといったところ。

とりあえず音が出ればいいという方ならいいかもしれませんが、線の細い音はボクには満足できませんでした。

特に音楽を楽しみたい場合は、迫力を感じることができないので、できれば外部スピーカーは取り入れたいところですね。

目次に戻る

BenQ ScreenBarと一緒に使うとさらに便利

本機はアイケア機能が充実したモニターですが、目のためには周囲の照明環境も大事になってきます。

ボクが取り入れているのは同社のデスクライト「BenQ ScreenBar」です。

モニターの直接装着ができるライトで、場所を取らずに手元などをしっかりと照らしてくれます。

ベゼルレスデザインのモニターでも表示領域にかかってしまうことがなく、まさに理想を叶えてくれるモニターライトとなっています。

BenQ GW2785TCをおすすめしたい人

本機は「テレワークのために外部モニターを増設したい」人に最適な1台です。

おすすめな人
  • 目にやさしいディスプレイがほしい
  • モニターの角度や高さをを頻繁に変更する
  • 4Kの解像度は必要ない
  • ノートPCとケーブル1本の接続で、モニター出力と充電をまかないたい
  • オンライン会議もこれ1台で対応したい

マイクとスピーカーを内蔵しているので、オンライン会議にもすぐに対応可能。

テレワークで活躍する機能と目にやさしいアイケアを考えられたモニターです。

また、フルHDではなく4Kの高解像度がほしいなら、同社の「EW2780U」などの検討もおすすめします。

BenQ GW2785TCまとめ

BenQ GW2785TC」をレビューしました。

27インチの絶妙なサイズ感とアイケアにちからを入れたディスプレイ。

シンプルでデザイン性も高く、MacBookとの相性のよさも魅力の1台でした。

テッチ

テッチ

テレワークを快適にしてくれるモニターです!

最後までありがとうございました。

メリット
デメリット
  • スタイリッシュなデザイン
  • 充実のアイケアモード
  • USB-Cケーブル1本で接続できる
  • 自由な高さ、角度調整が可能
  • オンライン会議に役立つマイクとスピーカーを装備
  • 4Kに見慣れていると荒く感じてしまう
  • ボタン操作はしにくい
  • スピーカーの音質はいまいち
Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするならAmazonギフト券の購入がおすすめです。

テッチ

テッチ

現金チャージで、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえますよ!

Amazonプライム会員ならぜひ使うべき!

Sponsored Links
カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。